クラミジア・淋菌

咽頭クラミジア、咽頭淋菌の症状と感染経路

投稿日:2015年12月23日 更新日:

咽頭クラミジア、咽頭淋菌とは性器ではなく喉の奥の粘膜に感染してしまう性病です。
基本的には性器クラミジアや性器淋病と同じ菌が原因です。

風邪による喉の痛みや炎症と、咽頭クラミジアや咽頭淋菌の症状の違いについての問い合わせが非常に多いのですが、結論としては【風邪か咽頭クラミジアか?は検査しないと判断できません】

その為、性病感染の疑いがある行為をしてしまった場合(ディープキス、オーラルセックスなど)不安な場合は検査を一度受けてみる事をおすすめします。

病院や耳鼻科、検査キットなどの特徴・費用の比較については下記記事で詳しく紹介していますので参考にしてください↓

関連記事)咽頭クラミジア・咽頭淋菌の検査方法と費用の比較

では、咽頭クラミジア・咽頭淋菌の症状や潜伏期間について詳しくご紹介していきます。

 

咽頭感染の症状

咽頭クラミジアや咽頭淋菌の恐ろしい所は、【ほぼ症状が出ない。無症状】という事です。症状が出た場合でも

  • 喉の痛み
  • 扁桃腺の腫れ
  • 発熱

この程度です。つまり風邪なのか性病なのか全く判断がつかないのです。また、発熱もほぼ起きないケースが多いです。

風邪だと思って市販の風邪薬を飲んでも治りません。また、病院や耳鼻咽喉科に行っても、お医者さまも性病検査はしてくれないので普通の風邪薬を処方されるケースが非常に多いです。

 

 

扁桃腺炎、その他咽頭炎と咽頭クラミジアの違い

のどの痛みや炎症を伴う病気は、咽頭クラミジア以外に扁桃腺炎や咽頭炎などが挙げられます。扁桃腺炎と咽頭クラミジア感染を見分ける方法はあるのでしょうか?まずは扁桃腺炎の症状をチェックしていきます。

 

扁桃腺炎の症状

  • 喉の奥の違和感、痛み
  • 扁桃腺が腫れる。ゴリゴリする

 

急性扁桃腺炎の症状

  • 喉の奥の痛み、違和感
  • 扁桃腺に白い膿がつく
  • 舌が真っ白になる
  • 高熱(38度~40度)

 

咽頭炎の症状

  • 喉の奥の違和感、痛み
  • 倦怠感、発熱
  • 喉の渇き
  • せきが出る

 

咽頭特殊感染(クラミジア・淋菌・梅毒など)の症状

  • のどの痛み、違和感
  • 扁桃腺の腫れ
  • 発熱 など

 

検査をしないと、分からない

上記の咽頭炎や扁桃腺炎の症状を見たら分かるように、普通の風邪か?咽頭クラミジアか?は、症状に大きな違いが無い為、判断する事ができません。

また、咽頭クラミジアは細菌性の病気の為、市販の風邪薬では治らず、菌が増殖していきます。その為、病院でクラビットやアジスロマイシンなどの抗生物質・抗菌剤を処方してもらわないと治りません。

そもそも、咽頭クラミジアに感染している場合は「無症状のケースが非常に多い」ことから、感染に全く気付かずに日常生活を続けている人が多い事が問題になっています。

 

 

咽頭クラミジア・咽頭淋菌の感染経路

感染経路は主にオーラルセックスです。性器クラミジア感染している相手の性器を口で愛撫した場合に感染のリスクがあります。

オーラルセックス=フェラチオ、クンニリングス、リミング(アナル舐め)など。

また、咽頭クラミジアや咽頭淋菌を持っている相手とディープキスをした場合も感染の可能性はあります。

 

咽頭感染と性器感染の関係

原則として、喉に感染したクラミジアが自分の性器へ移動したり、性器に感染しているクラミジアが喉へ移動する事はありません。

ただし、パートナーを介して両方感染してしまうケースが非常に多いです。

例)
咽頭感染者がフェラチオ→相手の性器に感染→性行為で自分の性器に感染

咽頭感染者がクンニリングス→相手の性器に感染→性行為で自分の性器に感染

 

喉も、性器も検査しないと意味が無い

一般的に性病検査をする というと、HIVや梅毒の血液検査と、クラミジアや淋菌の尿検査(女性は膣液検査)で済ませてしまう場合が多いです。

もし、オーラルセックスをしていて喉だけにクラミジアや淋菌を持っていた場合、検査結果が陰性でも性病の感染を見落としてしまうリスクがあります。そして、パートナーや別の人へ感染を広げてしまうのです。

性病に感染するリスクのある行為があった人は【喉への感染の可能性があるか無いか?】一度検討して、必要であれば喉の検査もセットで行うようにしましょう。

※一般的には女性の方が咽頭への性病感染者は多く、男女比で1:1.5といわれています。

 

 

咽頭クラミジアの潜伏期間

咽頭クラミジアの潜伏期間は、一般的に感染後1週間~3週間の潜伏期間を経て症状が出ると言われています。

しかし、咽頭クラミジアは無症状のケースが約80%以上と言われており、症状が出たとしても喉の痛みや扁桃腺の腫れがおこるだけなので、症状が出ても【咽頭クラミジアかな?】と自覚するのは非常に困難です。

この期間は性行為で喉の粘膜に感染したクラミジアが増殖するまでの期間の事を指します。しかし、極端な話喉に一度感染した時点で、他の人にうつす可能性もありますし、オーラルセックスを経てパートナーの性器に感染させてしまう恐れもあります。

ちなみに、咽頭クラミジアに感染した場合、症状が出ていなくても翌日から検査をすれば陰性か陽性か判別する事ができます。

近年の性病検査は制度が上がっている為、うがい検査でも遺伝子レベルの解析が可能になり、クラミジアが1個・2個程度しか採取した粘膜やうがい液に含まれていなくても検出可能と言われています。

その為、不安に思ったら即座に検査を受ける事をおすすめします。検査方法や検査料金については、下記の記事で詳しくご紹介していますので参考にしてください↓

関連記事)咽頭クラミジア・咽頭淋菌の検査方法と費用の比較

 

 

咽頭感染の検査方法

粘膜採取検査

一般的に昔から耳鼻咽喉科等で行われているのは、喉の奥に大きな綿棒をいれて直接喉の粘膜をぬぐって採取して検査する方法です。
・・・私もやった事がありますが【オエッ】ってなります。キツイです。

 

うがい検査

うがいした水に混じる微量のウイルス遺伝子を増幅させて検出する方法。遺伝情報を検出するのでとても精度が高い手法です。(リアルタイムPCR法)喉の粘膜を綿棒で直接ぬぐう検査方法と比較して、かなり負担も少なく簡単です。

個人的には絶対うがい検査の方がおススメです。うがい検査は、一部の耳鼻咽喉科、性病科やGMEやSTD研究所のような自宅検査キット業者も採用しています。

 

 

まとめ

無症状の咽頭クラミジアや咽頭淋菌を検査なしで自覚するのは困難

性病感染リスクのある行為をしてしまった場合(風俗店へ行った、浮気した)は、まず性器と喉に感染している可能性を考慮するようにしてください。

喉だけしか感染の心配が無い場合は、うがい検査だけの喉専用の性病検査キットなども各社販売していますので試してみるのもいいかもしれません。

 

下記の記事で、性病科・耳鼻咽喉科・性病検査キットのそれぞれの特徴と価格の比較をしていますのでご参考になさってください↓↓

関連記事)咽頭クラミジア・咽頭淋菌の検査方法と費用の比較

-クラミジア・淋菌
-,

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.