クラミジア・淋菌 性病の検査

咽頭クラミジアの検査方法と料金の比較

投稿日:2015年12月23日 更新日:

今回は、咽頭クラミジア・咽頭淋菌の検査方法とそれぞれの検査費用や特徴について詳しくご紹介します。のどの性病検査を考えていらっしゃる方は是非参考にしてください。

 

咽頭クラミジアは無症状の場合が多い

咽頭クラミジアはのどクラミジアとも呼ばれますが、この病気はオーラルセックスなどにより喉の粘膜に感染する病気です。咽頭クラミジア、咽頭淋菌の症状は風邪に似た扁桃腺の腫れ程度で、無症状の人もかなり多いです。

その為、女性が気付かずに長期間喉に感染したまま、男性の性器にオーラルセックス経由でうつしてしまうパターンが非常に多いです。統計上、女性の性器クラミジア感染者の3割~4割は咽頭クラミジアにも感染していると言われています。

また、お付き合いしているパートナーがいる場合、まず男性の性器に感染した後に、男性の性器から自分の性器に再度感染して結果的に喉だけではなく性器クラミジアにもかかってしまう人もいます。

関連記事)咽頭クラミジア、咽頭淋菌の症状と感染経路

 

 

咽頭感染の検査を受ける方法

咽頭クラミジアや咽頭淋菌に感染しているかどうかは、性病検査を受けないと陰性か陽製かの判断はできません。喉の性病検査を受ける方法は主に3つがあります。

  • 性病科
  • 耳鼻咽喉科
  • 自宅性病検査キット

それぞれの検査方法でかかる費用や特徴を、メリット・デメリットについて詳しくチェックしていきます。

 

 

性病科で検査する場合

性病科で咽頭感染を検査する場合は、クラミジアと淋菌セットで大体7200円~8000円が相場です。
それにプラスして、初診料がかかります。(約800円~)

トータルで約7,000円~20,000円(咽頭クラミジア・咽頭淋菌の2つを検査)
※保険は適用外です。

性病専門のクリニックは、保険適用にならない・治療費用が割高というデメリットがあります。反面、即日検査結果が出る為、土日や平日の夜でも営業しているクリニックが多く、緊急性が高い時は便利です。

 

 

 

耳鼻咽喉科で検査する場合

耳鼻咽喉科で咽頭感染を検査する場合も、性病科での検査より少し安く、検査費用+初診料で7000円~9000円が相場です。

健康保険の適用が出来るかできないかで価格は大きく変わります。保険適用の場合は3,000円~4,000円程度。

ただし、そもそも検査をしてくれない耳鼻科もありますので事前確認が必要です。

デメリットとして、自病院で性病検査をできる耳鼻科は少なく、委託業者に検査を依頼する為、検査結果に時間がかかるケース(~1週間)が多い事。また、保険適用にならなかった場合は検査費用が全額負担になるので性病クリニックとあまり変わりません。

 

 

咽頭クラミジアや咽頭淋菌で保険適用はできる?

性病科や耳鼻咽喉科・泌尿器科で性病の検査を受ける場合、保険適用されない場合と検査費用が高額になります。

保険適用か否かのポイントは【明確な症状があって、治療を受ける前提で検査するか?】です。

性器の性病の疑いがあって病院へ行く場合は、症状が出ている場合が多い為、保険適用される可能性も高いです。

しかし、喉クラミジアや喉淋菌は明確な症状が出にくいです。【検査目的】で受診すると、大半は保険適用外になり自己負担額100%になってしまいます。

※この保険適用か否かの判断は、各医療機関によって様々です。事前に受診しようとしている病院に電話で保険適用についても確認をしたほうがいいです。また、受診時ははっきりと「喉の性病検査をして欲しい」と伝えてください。

耳鼻咽喉科を受診しても通常は咽頭クラミジアや咽頭淋菌の検査はしません。風邪と診断されてしまうと、処方される薬も変わってきます。クラミジアや淋菌の治療の場合ジスロマック(アジスロマイシン)かクラビットが主に処方されます。

 

 

性病検査キットで自宅で検査する場合

性病検査キットによる自宅検査の場合、保険適用はありませんが、保険適用外で病院で検査するよりも安く検査を受ける事が出来ます。

大手の性病検査キットで、【咽頭クラミジアと咽頭淋菌】を検査出来るキットで価格を比較してみました。

 

喉(のど)だけ検査をする場合の価格

価格 検査項目 検査方法
GME医学検査研究所
5,190円 クラミジア(のど)、淋菌(のど) うがい
STD研究所
6,480円 クラミジア(のど)、淋菌(のど) うがい
ふじメディカル
5,850円 クラミジア(のど)、淋菌(のど) 粘膜採取
宅配ドクター なし なし なし

※GMEはローコストパッケージの価格
※送料、税込価格

 

 

喉の性病感染を検査する際の注意点

性病クリニックでも、耳鼻科でも、性病検査キットでも【喉の感染と性器の感染は別々に検査しなければ感染を特定できません】

咽頭検査は喉の粘膜採取やうがいによる検査、性器検査は男性の場合は尿検査、女性の場合は膣液採取による検査を行います。

喉は感染していなくても性器でクラミジアや淋菌が感染していたり、逆に性器は感染していないけど喉に感染している場合もあります。喉の感染のみの検査で済ましていいのは、性器の粘膜接触が無い人だけです。(例えば、オーラルセックスしかしていない 等)

性器と相手の粘膜(性器やオーラル)接触があった場合は【喉の検査と性器の検査】両方を必ず受けるようにしてください。

 

クラミジア+淋菌+のど検査

検査費用 検査項目 検査方法
STD研究所 10,476円 クラミジア・淋菌・喉検査 うがい
GME医学検査研究所 10,330円 クラミジア・淋菌・喉検査 うがい
ふじメディカル 8,550円 クラミジア・淋菌・喉検査 粘膜採取
最安値はふじメディカル。しかしデメリットも・・

クラミジアと淋菌、咽頭クラミジアと咽頭淋菌の喉検査セットになると、ふじメディカルが安くなります。コストパフォーマンスの面で言えば間違いなくふじメディカルですが、デメリットも併せてお伝えしておきます。

ふじメディカルの咽頭検査は、【粘膜採取】という方法を取っています。具体的には、長い綿棒で喉の奥をゴリゴリやって、粘膜を採取して郵送する方法です。つまり、【オエッ】っとなります。

また、ネット上で検査結果を見る事が出来ず、結果は郵送で送られてきます。急ぎの場合は電話で確認もできますが、郵送を留める事が出来ないので、家の家族にばれないように検査を受けるには向いていません。

GMEの検査キットは、うがいをするだけの検査で楽に検体の採取が出来ますし、匿名性も問題ありません。また、検査結果が反映するのが一番早いです。

 

 

一番おすすめの検査キットはGME

GME

安い、早い、安心

GME医学検査研究所の検査キットは送料無料でトータルコストが圧倒的に安いです。ローコストパッケージという簡易包装版を提供している事が特徴です。その為、耳鼻咽喉科で保険適用検査を受けるのとほぼ同水準の価格で検査が受けられます。

また、検査結果が出るまでに検体が届いてから1日~3日と早いのも特徴。病院だと1週間はかかりますし、また検査結果を確認する為に病院に行かなければなりません。

もちろん、検査精度は自社検査機関で検査している為、病院と変わらない高い検査精度ですので安心です。

 

高い匿名性

GMEはインターネットで注文して届くキットでサンプル(うがい液)を採取し、郵便で送り返せばインターネット上で簡単に検査結果を知る事が出来ます。

注文時も偽名でOKですし、家族にバレたくないのであればコンビニ留めや郵便局留めで注文すれば、自分の住所すら入力する必要がありません。

もちろん、個人名での検査キットの配送も対応可能です。(注文時に選べます)

 

うがい検査が非常に楽

咽頭クラミジアと咽頭淋菌の検査方法で、GMEとSTD研究所は【うがい検査】を採用している事もおすすめの理由の一つです。

他社のように綿棒で喉の粘膜を直接採取する方法よりも、うがい検査のほうがより精度の高い検査が出来るそうです。
※当サイトから性病検査キットを選ばれる方のうち、90%以上がGMEを選んでいます。

 

 

こんな人におすすめ

咽頭クラミジアと咽頭淋菌の検査は、以下のような人にお勧めです。

男性

  • 風俗でクンニしちゃった・・
  • 風俗でアナル舐めしちゃった・・
  • 風俗で激しくディープキスして性病が不安
  • 過去に不特定多数の人とオーラルセックスした
  • 風邪でもないのに喉が腫れる
  • 痰が頻繁にからむ、いがらっぽい

女性

  • フェラチオしてから喉の調子が悪い。風邪っぽいけど治らない
  • 風俗店に勤めてたけど、のど検査してないお店だった
  • 過去に不特定多数の人とオーラルセックスした
  • 挿れる時はコンドームはつけたけど・・・・

 

もし、自分の性器が相手の粘膜に触れている場合は、性器への感染の疑いもありますので咽頭感染の検査と併せて性器の検査もするようにしてください。

性器だけ、喉だけ検査して陰性(性病に感染していない)だったとしても、喉だけ陽性(性病に感染している)の場合もあります。喉か性器の性病感染を見落としてしまうと、無自覚に人に感染させてしまうリスクがあります。

 

まとめ

性病クリニック=早い高い
咽喉科・病院 =遅い安い(保険が効けば)
性病検査キット=早い・安い

性器に感染する性病よりも自覚症状が乏しく感染しても気付きにくい咽頭クラミジア、咽頭淋菌。気付かないまま過ごしてしまうとパートナーへ感染させてしまったり、最終的には相手を通じて性器への感染まで発展してしまいます。

その為、「ちょっとおかしいな・・・」「もしかしたら性病もらったかも・・」と不安になった際は早期検査を受ける事が一番大切です。

あなたの都合や緊急度に合わせて、性病クリニックや耳鼻科、検査キットを利用して一度是非検査を受けてみてください。

 

 

 

咽頭検査におすすめの郵送検査キットランキング

1位:GME医学検査研究所

GME

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

-クラミジア・淋菌, 性病の検査
-,

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.