【こんな人は要注意!】男性のクラミジア感染の症状を総まとめ!

クラミジア感染症は、日本で一番感染者が多い性感染症です。

男女ともに、特に若い人を中心に感染が蔓延しており、決してクラミジア感染は他人事ではありません。「風俗に行った事が無いから平気」「とくに症状もないから平気」と思っていませんか?

実は一般の女性の感染者も非常に多いので、風俗に行かない人も安心はできません。

  • 性器や尿道に違和感がある
  • おしっこの時にチクっとする
  • 尿道から変な液体が出る
  • いつもと違う女性とセックスをした
  • 最近風俗で遊んだ

上記のような事に心当たりがある方は、クラミジア感染の危険があるかもしれません。

しかし安心して下さい。クラミジア感染は、性病検査を受けて適切な治療を行えば、ちゃんと完治する病気です。

男性のクラミジア感染について、症状や感染経路、検査方法を徹底的にまとめましたので、是非参考にしてみてください。

女性のクラミジア感染についてはこちらから

 

 

下記リンクから見たいところへ直接飛べます。

コンテンツ一覧
>>クラミジア感染の危険性
>>クラミジアの症状について
>>クラミジアは無症状の場合も多い
>>クラミジアの感染経路
>>クラミジアの潜伏期間
>>クラミジアと淋病のダブル感染
>>喉のクラミジア感染
>>クラミジアの検査方法
>>クラミジア検査費用の比較表
>>一番おすすめの性病検査方法
>>私のクラミジア感染の修羅場
>>まとめ

症状のチェックの前に!クラミジア感染の放置は危険!

自覚症状が乏しく、特に強い痛みなどの症状が出ないクラミジア感染。

『じゃあ別に気にしなくても良いじゃん!症状が出たら治療すれば良くない?』

と思う方も多いと思います。

しかし、クラミジア感染を放置する事は非常に危険です。

 

前立腺炎や男性不妊のリスク

  • 急性前立腺炎、慢性前立腺炎
  • 精巣上体炎
  • 副睾丸炎
  • 血精液症

尿道に侵入したクラミジアの細菌は、感染したまま放置する事でどんどん奥へ奥へ侵入し炎症を広げていきます。

炎症が前立腺や精巣・睾丸へ到達すれば症状は重篤化し、最悪の場合は無精子症に繋がって不妊の原因になってしまう恐れもあります。

 

HIVや梅毒の感染率が数倍もアップする

また、尿道などが炎症を起こしていると、性行為の際に相手の血液や膣液が侵入しやすくなる為、HIV感染や梅毒などの血液で感染する重大な性病の感染率も数倍に上昇します。

具体的には、クラミジア感染者は普通の人より1回の性行為でHIVの感染率が8倍まで跳ね上がるといわれています。

 

クラミジア感染を軽く考えてはいけない!

クラミジア感染自体は決して激しい痛みを伴うような病気ではありませんが、感染したまま放置は上記のような深刻な症状に発展するリスクがあります。

幸い、HIVと違い、お医者様の指示に従って抗生物質を飲めばほぼ100%治癒が可能な病気です。

とにかく、不安な場合は一刻も早く検査を受けて、治療を受けましょう。

>>クラミジア感染を放置する危険性

 

男性のクラミジア感染の症状

男性のクラミジア感染時の6つの症状

男性がクラミジアに感染した場合、主に尿道炎の症状が出ます。

特にペニス先っぽ(尿道の先端)に症状が出やすいです。まずは、下記の6つの症状が当てはまるかどうか、チェックしてみましょう。

1:透明または白っぽいサラサラした膿が出る

2:おしっこの時、チクっとした痛みまたは違和感がある

3:ペニスに違和感を感じる。先っぽが熱い。ムズムズする

4:尿が透明ではなく、濁りがちになる

5:軽い残尿感・頻尿

6:ペニスの先(尿道)が少し赤くなる

上記の6つの症状を見て頂ければ分かるように、クラミジアの症状は決して重い症状ではなく【違和感程度】の症状がほとんどです。

『なんだかいつもと違うな・・・』
『ちょっと気になるな・・・』

といった程度でも、クラミジア感染を疑う必要があります。

 

 

特に感染が濃厚な2つの症状

上記で紹介した6つの症状の中でも、特に【透明な膿】と【尿道の違和感】はクラミジア感染の可能性が高いです。

 

クラミジア感染による透明な膿

クラミジアの自覚症状で、一番重要な判別ポイントは【透明な膿が出ていないか?】という事です。

膿と言っても黄色くてどろっとした膿ではなく、透明でサラサラの少し糸をひく感じの液体です。カウパー氏腺液、つまり「ガマン汁」のようなものが唐突に尿道の先端からトロっと出てきます。

 

我慢汁(カウパー)と透明な膿の違い

よく【我慢汁(カウパー)と透明な膿の区別は出来ますか?】と問い合わせを頂きますが、検査をしない限り絶対わかりません。また、膿の量もごく微量な為、膿が出ていても気付かないで過ごす人も非常に多いです。

私が『あ、、これはクラミジアもらったかもな』と判断するのは、朝起きた時にパンツにペニスの先端が貼りついていたり、すこしパンツにしみになっていたりする場合です。

また、勃起もしていないのに唐突に尿道から液体がジワっと出てくるような感覚があれば、クラミジア感染を疑います。

ちなみに、クラミジアと同じくポピュラーな性感染症の淋病の場合も膿がでます。淋病の場合は黄色い膿が出ますのですぐわかります。膿の量もかなり多いです。黄色い膿がでたら即検査→治療へ進みましょう。

 

軽い排尿痛・違和感について

なんとなく、おしっこが勢いよく出ない・いつもよりも時間がかかる・やたらトイレに行きたくなる事はありませんか?

これらの症状は、クラミジア感染により尿道内に炎症が起きている可能性が高いです。

クラミジア感染によって軽い尿道炎になり、尿道がムズムズしたり、痒くなったりすることで尿意を覚えて頻尿になりがちです。

私がクラミジアを貰った時は、おしっこを出しても出し切った感じがしなかったり、すぐトイレに行きたくなったりという頻尿の症状が良く出ます。

 

上記2つの症状、【透明な膿が出る】【尿道に違和感がある】場合は、クラミジア感染の可能性がかなり高まります。

残念ながら、ただの尿道炎なのかクラミジアは検査を受けないと絶対にわかりません。そして、クラミジアは放置していても治ることはなく、悪化する一方です。

怪しいと思った場合は、一度検査を受けない限り安心することはできません。

 

 

 

症状が出ていなくても安心できない

男性のクラミジア感染の50%は【無症状】

上記でご紹介した通り、クラミジア感染にはいくつかの自覚症状があります。

しかし、クラミジアの一番怖い所は【無症状のケースも非常に多い】という事です。男性の場合、感染者の約50%が無症状で、知らない間にクラミジア感染していると言われています。

ちなみに、女性の場合は80%が無症状と言われています。つまり、相手の女性も自覚が無いままクラミジアに感染して放置していて、我々も知らない間にうつされている可能性が非常に高いという事です。

 

尿道、ペニスに違和感・・・ならクラミジアの可能性が高い

男性の場合、尿道やペニスに違和感、透明な膿がでるか出ないか・・・の程度の症状でも取り急ぎクラミジアの検査をおすすめします。

違和感と言うのはどの程度かと言うと、普段は全く気にならないのに何故かペニス、尿道が気になる・・・と言った感じです。一日に何回も尿道がムズムズしたりする事は普通に健康な状態であればあまりありません。

 

 

 

男性のクラミジア感染経路

クラミジアの感染経路はほぼ100%性行為

クラミジアは、感染者の粘膜やクラミジアが混じった液体と、自分の粘膜が接触する事で感染します。いわゆる【粘膜感染】する性病です。

基本的に粘膜の接触でしか感染しない為、性行為以外でクラミジアに感染するケースはほとんどありません。風俗遊びや浮気でクラミジアに感染して、彼女や奥さんにうつしてしまったら言い訳が出来ない絶望的な状況になりますので注意しましょう。

 

クラミジアに感染する可能性のある行為

相手がクラミジアに感染していた場合、下記のような行為を行う事で自分に感染するリスクがあります。

  • ディープキス
  • クンニリングスをした
  • フェラチオをされた
  • スマタ
  • セックス(膣性交)
  • アナルセックス(肛門性交)

女性がクラミジア感染すると、子宮頸管という場所で炎症を起こしながら細菌が繁殖します。その為、膣液等にクラミジアが混じる為、セックスやスマタ等で接触があると男性の尿道からクラミジアが侵入して感染します。

また、咽頭クラミジアといって女性の喉の奥の粘膜にクラミジアが感染している場合、フェラチオをされる事で唾液に混じったクラミジアが男性の尿道に侵入して感染します。

また、咽頭クラミジアの場合は激しいディープキス等を行う事で、相手のクラミジアが混ざった唾液が自分の喉の奥の粘膜と触れて、男性でも咽頭クラミジアに感染するリスクがあります。

>>クラミジアの感染経路

 

クラミジア感染の予防方法

クラミジア感染を予防する為には、とにかく粘膜の接触を徹底的にシャットアウトする事です。

クラミジアに感染している相手の粘膜や、体液(唾液や膣液)と、自分のペニス(尿道)が接触しないようにする事が必要です。

挿入時にコンドームを利用するのはもちろん、フェラチオをされる場合にもコンドーム着用が必須となります。

特に日本の風俗店では当たり前のようにゴムなしの生フェラをサービスしますので、ソープに限らずヘルスやピンサロでサービスを受けた人はクラミジア感染の可能性が十分あります。

 

 

男性クラミジア感染の潜伏期間

クラミジアの症状は、感染後5日~3週間ほどで症状が出る事が多いです。

ただし、免疫力が低下している時は症状が早く出やすい傾向にあります。場合によっては、性行為でクラミジア感染した翌日には違和感を感じる人もいるようです。また、感染時の細菌の量によっても左右します。

逆に言えば、元気な人はクラミジアに感染しても全く症状が出ないまま感染を放置してしまう恐れが高いという事です。

 

症状が出なくても人にうつす可能性はある

たとえ無症状であっても、クラミジアに感染している事には変わりありません。

極端な話、クラミジアをうつされた翌日に別の人と性行為をしてしまった場合、知らないうちに感染させてしまっている可能性も十分にあります。

良くあるパターンとしては、ピンサロやヘルスなどの風俗で遊んでクラミジアをうつされて、その後すぐに彼女や奥さんとセックスをしてパートナーへうつしてしまうケースです。

 

 

淋病(淋菌)とのダブル感染に注意!

上記でご説明したクラミジアの症状以外にも、下記のような症状が出た場合は淋病(淋菌)に感染している可能性があります。

淋病も、クラミジアと並んで日本で感染者の非常に多い性感染症の一つです。

 

淋病(淋菌)感染の症状

淋病感染の場合、クラミジアと比較してより明確な症状が出やすいです。

具体的には下記の2つの症状が特徴です。

  • 尿道の熱っぽさ、かゆみ
  • 排尿時の激しい痛み
  • 黄色のドロドロした膿

黄色い膿、激しい排尿痛がある場合は淋菌が疑われます。

特に、黄色いどろっとした膿が特徴的で、感染して発症すると、自分の意思とは関係なく黄色い膿が四六時中ドロドロ出てきます。非常に不快です。そしておしっこをする時も刺すような痛みが尿道に走ります。

 

クラミジアと淋病はセットで検査を受ける

クラミジアもダブル感染しているケースが非常に多いので性病検査を受ける場合は、クラミジアと淋菌どちらも検査を受けるようにしましょう。

淋病感染については、別途詳しくご紹介していますので思い当たる症状がある方は下記記事をご参照ください。

>>男性の淋病(淋菌)感染の症状・治療方法まとめ

また、その他の主要な性病の症状は下記の記事で見ることができます。

>>【性病の症状チェック!】その症状、もしかしたら性病かも?(男女別)

 

 

喉に感染する咽頭クラミジアも注意

クラミジアは性器だけに感染するとは限りません。【感染している人の粘膜と粘膜が接触】すれば、感染してしまいます。

咽頭クラミジアといって、「喉」に感染するケースも近年、非常に多いです。咽頭クラミジアの感染も無症状が多く、まれに扁桃腺が腫れるなどの軽い症状が出る程度です。

男性の咽頭クラミジアの主な感染ルートは、クラミジア感染している女性の性器(ヴァギナ)をオーラルセックス(いわゆるクンニリングス)する事で喉の奥の粘膜に感染してしまいます。

また、喉にクラみじ感染していると唾液にもクラミジアが微量ながら混じる為、咽頭クラミジア感染している女性との激しいディープキスでも感染の可能性があります。

性器クラミジアを検査する際は、可能な限り喉の検査を同時に受ける事をおすすめします。(喉だけ感染している場合、性器の検査だけをしてもクラミジア感染は発見できません。)

喉と性器両方チェックしなければまたパートナーにうつしてしまうリスクもあります。

>>喉の性病(咽頭クラミジア・淋菌)の検査方法と症状

 

 

クラミジアと淋病の検査を受ける方法

感染が不安な場合は検査を

【ペニスにちょっと違和感がある】【尿道から透明な液体が出る】といった症状がある人は、今すぐにクラミジアと淋病の検査だけでも受けましょう。

また無症状の場合でも、風俗に行った事がある人やいつもと違う人と性行為をした人は、クラミジアに感染している可能性が十分にあります。

さらに、クンニやディープキスをした場合、喉の粘膜にクラミジアや淋菌の感染の可能性があります。できれば、喉の性病検査も一緒に受ける事が望ましいです。

 

クラミジアの検査ができる機関

クラミジアなどの性病に感染しているかどうかは、素人目には絶対判断ができませんので、医療機関などで検査を受けて陽性か陰性かはっきりさせる必要があります。

クラミジアの検査を受ける方法は大きく分けて下記の3つの方法があります。

  • 泌尿器科、総合病院で検査を受ける
  • 性病クリニックで検査を受ける
  • 性病検査キットを使用して自宅検査をする

それぞれの検査方法にメリット・デメリットがありますが、簡単にまとめると下記の通りです。

  検査キット 病院 クリニック
検査項目 多い 普通 多い
検査費用 安い 保険次第 高い
検査スピード 2-3日 1週間 即日-3日
土日祝対応 365日OK ×
検査確認方法 WEB 再診 即日
匿名性 偽名OK ×
総合評価 早い・安い 遅い安い 早い高い
検査費用例 5,190-6,480円 3,000円-7,000円 6,180-16,000円

※クラミジア・淋病のセット検査の価格概算

検査の精度については病院でも性病クリニックでも検査キットでも高精度な検査を受ける事ができるので心配いりません。

それぞれの検査機関の特徴やメリット・デメリットについて、下記に記載しました。詳しく知りたい方は下記の項目をタップすると開きます。

性病クリニックで検査する場合
病院で検査する場合
性病検査キットで検査する場合

 

 

 

自宅で簡単に性病検査が受けれます

ネットで購入できる検査キットを使えば、クラミジアの検査を安く、早く簡単に検査する事ができます。

また、プライバシーの保護が徹底されている為、匿名で誰にもバレずにコッソリ検査を受ける事が出来るのも、人気の理由です。

実際、1年間に性病検査を受ける人の50%が性病検査キットを利用して検査をしています。今後も、更に検査キットでの検査が主流になっていくと思われます。

 

 

クラミジアの検査は性病検査キットがおすすめ

喉の性病(咽頭クラミジア・咽頭淋菌)を検査するなら、性病検査キットを利用するのが一番簡単で、おススメです。

病院よりも検査結果を早く知る事ができ、検査費用は性病クリニックよりも安いです。

また、GME医学検査研究所や、STD研究所の検査キットを利用すれば、最新の【うがい検査】を導入しています。水道水でうがいをした水だけで、精度の高い検査を受ける事ができます。

主要な検査キット業者の検査費用を下記にまとめました。

 

性器クラミジアと淋菌だけを検査する

検査キット業者 検査費用
STD研究所 6,480円
GME医学検査研究所
5,190円
ふじメディカル 5,550円

※検査項目:クラミジア・淋菌

 

クラミジア+淋菌検査はGMEが最安値

クラミジアと淋菌のセット検査は、非常に重要度が高く、各社値段を下げてきています。

中でも、GME医学検査研究所は送料無料で対応している為、他社と比較して一番安い価格を提供してくれています。クラミジア+淋菌の最もポピュラーな性病検査ならGMEを選べば間違いないです。

 

 

 

性器と喉の両方を検査する(推奨)

 検査キット業者 検査費用 検査方法
STD研究所 10,476円 うがい/尿検査
GME医学検査研究所 10,330円 うがい/尿検査
ふじメディカル 8,880円 粘膜採取/尿検査

※検査項目:クラミジア・淋菌・咽頭クラミジア・咽頭淋菌

 

性器と喉のセット検査はふじメディカルが最安値

咽頭検査(クラミジア・淋菌)に加え、性器のクラミジアと淋菌の感染有無もセットで確認できる検査キットの場合、ふじメディカルが最安値です。

ただし、ふじメディカルの喉性病検査は、STD研究所やGMEと違い、うがい検査ではなく喉の奥に綿棒を入れて粘膜を採取する方法です。

綿棒で喉の奥をゴリゴリこする検査方法に少し抵抗がある方は、GMEかSTD研究所のうがい検査をお勧めします。

 

 

 

一番おすすめの性病検査キットはGME

安い、早い、安心

GME医学検査研究所の検査キットは送料無料でトータルコストが圧倒的に安いです。

ローコストパッケージという簡易包装版を提供している事が特徴です。その為、耳鼻咽喉科や病院で保険適用検査を受けるのとほぼ同水準の価格で検査が受けられます。

また、検査結果が出るまでに検体が届いてから1日~2日と早いのも特徴。自社検査機関で365日検査をしている為、病院と変わらない高い検査精度を誇っていますので安心です。

病院だと1週間はかかりますし、また検査結果を確認する為に病院に行かなければなりません。

 

高い匿名性

GMEはインターネットで注文して届くキットで尿を採取し、郵便で送り返せばインターネット上で簡単に検査結果を知る事が出来ます。

注文時も偽名でOKですし、家族にバレたくないのであればコンビニ留めや郵便局留めで注文すれば、自分の住所すら入力する必要がありません。

また、個人名での検査キットの配送も対応可能なので、荷物を家族に見られても性病検査キットとは絶対ばれません。(注文時に選べます)

 

 

「コスト」「匿名性」「速さ」を総合的に見て、GME医学検査研究所が一番おすすめです。

実際に、当サイトから性病検査キットを選ばれる方のうち94%がGMEを選んでいます。

>>GMEの性病検査キットを一番におすすめする4つの理由

 

 

私がクラミジア感染に気づかず起こした修羅場

ここで一つ、私の体験談を。

私は24の時に結婚して、27歳の時に離婚しました。

原因は【奥さんにクラミジアをうつしてしまったこと】が引き金です。

会社で、お客さんの接待の後、流れでみんなでヘルスに行くことになり、そこでナマフェラをされたときに感染しました。相手が喉にクラミジアを持っていたのです。

しかし、私は気づきませんでした。まったく自覚症状も出なかったし、「1回風俗に行ったくらいだったら大丈夫だろ」と思っていました。

過去に何度か風俗やナンパした女の子からクラミジアをもらっていたことがありましたが、その時は1週間くらいで透明な膿が尿道からでてきたりペニスがムズムズ・・・という症状があったので気づきましたが、その時は全く症状がなかったので油断していました。

その間、我々夫婦は子作りもしていましたがなかなか子供に恵まれませんでした。不妊治療を本格的に始めようとして、奥さんが検査に行ったときに【奥さんのクラミジア感染が発覚しました】

そして、私もそのあと検査したらクラミジア陽性でした。

そのあとのことは・・・あまり思い出したくないですが、結果的に修羅場につぐ修羅場となり、3か月後に離婚しました。

しかも、私は感染を放置していたことで前立腺に炎症を起こす引き金になり、今も慢性前立腺に苦しんでいます。

1回の風俗でのナマフェラが、【離婚】と【慢性前立腺炎】の引き金になってしまったのです。

せめて、あの後不安に思ってちゃんと検査をしていれば、奥さんにうつすまえに治療できたのに・・・・と今でも悔やんでも悔やみきれません。

ペニスや尿道に違和感がある人や、風俗でナマフェラされて不安な人は、不安に思っているうちに検査をきっちり受けることを本当におすすめします。

検査にかかる費用や手間なんて、人生をぶっ壊してしまうことに比べたら軽いと、私は思います。

 

 

まとめ

健康な状態であれば、ペニスや尿道に違和感を感じる事はほぼありえません。

何か気になる・・程度の違和感であっても、感染の疑われる行為があったのであれば必ず一度検査を受けましょう。

私自身、既に10回もクラミジアに感染しています。半分は風俗で遊んだせいですが、もう半分は一般の女性との性行為やオーラルセックスで貰っています。

クラミジアは本当に簡単に感染します。風俗だけとは限りません。一般の女性からも簡単にうつされます。それだけ、無自覚に感染したまま気付かないで過ごしている人が多いという事です。

少しでも、尿道やペニスに違和感を感じるようであれば一度、クラミジアと淋病の検査だけでも受ける事を強くお勧めします。

 

 

 

おすすめの性病検査キットランキング

1位:GME医学検査研究所

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

更新日:

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 All Rights Reserved.