ソープランドで感染する性病

更新日:

ソープランドは日本の性風俗店で唯一、本番行為=セックスが容認されています。その為、性病の感染確率は非常に高いと言えます。

性病感染危険度
★★★★☆

 

ソープランドとは?

ソープランドはセックス(性交)ができる風俗店として有名です。トルコ風呂、特殊浴場、ソープなど様々な呼び方で古くからある性風俗業です。

 

違法じゃないの?

そもそも、日本は組織ぐるみの売春(管理売春)は法律で禁止しています。その為、ソープランドの店は、個室付きの浴場経営をしているだけという扱いです。中での男女のサービスについては、ソープ嬢の裁量によるサービスということになっています。

入浴料と、ソープ嬢に払うお金が別に必要なことや、避妊具やローションの管理をソープ嬢の裁量に任せることを明確にしていることが、管理売春の回避行為にあたります。
ま、パチンコ業界と同じで暗黙の了解というやつですね。

 

 

主なプレイ内容

etc..

基本的な性行為についてはほぼ全てサービス対象です。コンドームなしのフェラチオ、生フェラが基本です。

 

NS問題

NS、ノースキンサービス。つまり、「コンドームなしのセックス」を売りにしているお店が非常に多い事も問題です。高級店になればなるほど「生中出しOK」のお店が増えます。

これは、世界の風俗業界的にはありえない話です。確かに、女性がピルを飲めば妊娠のリスクはありませんが、コンドームなしのセックスを行うことで性病感染の可能性が飛躍的に増加します。

 

 

ソープランドで感染する性病

ほぼ全ての性病に感染する可能性があります。

 

性病検査してるからOK?

ソープランドは、風営法により定期的な性病検査をソープ嬢に義務化しています。しかし、定期検査など多くて月に1回程度です。毎日何人もの男性と性行為を行っている為、定期検査をやっているから安全とはとても言えません。

極端な話、前の男性が持っていたクラミジアにソープ嬢が感染していたら無意味なのです。
また、HIVは潜伏期間が長く、通常の定期検査で発見できるのは3ヶ月後です。

HIV感染から3ヶ月後の発覚までに【一体何人の男性とセックスしているのでしょうか?】
週5日勤務で毎日10人相手にしているソープ嬢の場合、600人!の男性がHIV感染のリスクに晒されていることになるのです。

 

性病感染リスクを下げる方法

ソープランドでの性病感染リスクを避けるには、下記のことが大切です。

  • セックスの時はコンドームを使う
  • フェラチオの時もコンドームを使う
  • クンニリングスはしない
  • ディープキスもしない

それでも防げない性病もある

ケジラミや梅毒、コンジローマは接触による感染のリスクがあり、コンドームを使っても感染するときは感染します。

 

 

まとめ

ソープランドは性病感染リスクが高いことを理解した上で楽しむようにしましょう。また、コンドームさえ正しく利用すれば、HIVなどの治らない高リスク性病感染を防ぐことができます。

くれぐれも、ノースキン(コンドームなし)のセックスだけは行わないように注意しましょう。

また、過去にソープランドへ行ったことがあり、コンドームなしのフェラチオ、セックスをしてしまった人は一度性病の検査を受けてみることをおすすめします。

 

少しでも不安ならすぐに検査を

性病の不安は、一人で悩まずに勇気を持って検査を受ける事が解決の第一歩です。悩んでいても何も解決しませんし、そのまま放置すれば症状が悪化したり、あなたの大切な人や将来のパートナーに感染させてしまう恐れもあります。

検査を受けた結果、陰性であれば今後安心して過ごす事が出来ますし、陽性だった場合は早期治療に進めることが出来ます。いずれにせよ、性病の心配があるなら早期検査→早期治療が一番です。

特に、日本では風俗店・一般の若い人達を中心にクラミジアや咽頭クラミジア等、自覚症状の出にくい性感染症が拡大しています。気付かないうちにうつされたり、誰かにうつしてしまっている可能性も十分にあります。

今は、自宅でも簡単に精度の高い性病検査を受ける事ができるようになりました。忙しくて病院に行く暇が無い人や、病院であれこれ説明や問診を受けるのが恥ずかしい、とにかく検査を受けて性病に感染していない事を早く知りたい!という人には性病検査キットがおススメです。

 

どの性病を検査すれば良い?

あなたが今現在、特に明確な症状が出ていないけれど、性病に感染していないか不安・・・という場合は、【無症状で感染力が強く、感染者の多い性病だけ】でもチェックしましょう。

具体的には【HIVウイルス】【梅毒】【クラミジア】【淋病】の4種類です。また、喉に感染する【咽頭クラミジア】【咽頭淋菌】は主に女性を中心に感染が蔓延していますので、余裕があれば併せてチェックする事をおすすめします。

自宅で出来る性病検査キットで、上記の性病を検査できるキットの価格を比較しましたので参考にしてください。

 

性病4種類の検査

感染が非常に多い性病/性感染症のセット検査が出来ます。男性は尿を採取して検査します。

検査キット業者 価格 1項目のコスト
STD研究所 - -
GME医学検査研究所 6,530円 1,632円
ふじメディカル 7,550円 1,888円
宅配ドクター 8,900円 2,225円

 ※検査項目:クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ

 

 

性病4種類+のど検査

上記に加えて咽頭クラミジアと咽頭淋菌の感染を検査します。

検査キット業者 価格 1項目のコスト
STD研究所 - -
GME医学検査研究所 10,850円 1,808円
ふじメディカル 11,050円 1,841円
宅配ドクター 14,150円 2,358円

※検査項目:クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ+のど2種

 

 

GMEの検査キットがおすすめ

このサイトでは、GME医学検査研究所の検査キットを一番におすすめしています。

上記の価格表の通り、コストパフォーマンスにも優れています。他にも365日の検査体制が整備されていて、性病検査キットの中で一番結果が出るのが早いのも特徴です。

GME検査キットのメリットや実際に使ってみた感想は、下記の記事で詳しくご紹介していますので是非参考にしてみてください。

>>GMEの検査キットを一番におすすめする4つの理由

 

 

-風俗の業種から調べる

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 All Rights Reserved.