体験談・コラム

先っぽを舐められただけでクラミジアや淋菌は感染するか?

投稿日:2016年3月23日 更新日:

風俗店などで「一瞬生フェラ」された場合、クラミジアや淋菌に感染する可能性があるか?と言う事について今回はご紹介します。

私自身、今アジアのとある国に住んでおり、日本よりも安く風俗に行けるのでちょくちょく行きます。(2週に1度くらい)
過去、何度もクラミジアに感染している為、非常に性病感染には気を使っていて、フェラもコンドームは絶対つけるように事前にお願いをしています。

しかし、たまに最初のシャワーの時点でいきなりパクっ!ペロ!っとやられる時があるのです。。
その時は【No need !!!】と言いますが時すでに遅し。

コンドーム無しで亀頭の先っぽだけ(チン先だけ)ちょろっと生フェラされた場合、クラミジアや淋菌に感染するでしょうか?

 

結論:可能性はゼロではない

咽頭クラミジアや咽頭淋菌に感染している女性に生フェラされると、クラミジアや淋菌の可能性があります。咽頭感染というように、クラミジアや淋菌は基本的に喉の粘膜に感染して住みついています。ですから、男性器(ペニス)の粘膜と女性の喉の粘膜が接触すると、かなりの確率(30%~50%くらい)でクラミジアや淋菌に感染してしまいます。

そして、咽頭感染している女性の唾液等には微量ながらクラミジアや淋菌が混じっています。
ほんのちょっとだけ先っぽを舐められただけでも、尿道に唾液が侵入して粘膜感染してしまう可能性があります。

 

斉藤さんの実戦データ

ちなみに、私が先っぽだけ舐められて<ゴム使って!!>とすぐ生フェラを中止させた時に実際に性病感染したかどうか?ですが、わたしは【先っぽフェラだけでクラミジア感染した事があります】
思い出すのも一苦労ですが、3秒以内の先っぽフェラの回数が約50回くらい、そのうちの1回、ばっちりクラミジア感染してしまいました。(他の行為で感染した可能性はありません。唯一の粘膜接触が先っぽフェラだった為)

私の経験上の感染確率は約2パーセント・・・そもそも50人のうち何人が咽頭クラミジアを持っていたのか分かりませんが感染確率としては十分高いと思います。もし、相手が咽頭クラミジアを持っている人に限定して先っぽフェラされたらかなりの確率アップになると思います。

 

先っぽフェラによる性病感染の対処法

1:脱ぐ前に言う!

これが一番効果的な対処法ですね。脱ぐ前に「フェラの時もコンドームつけて」と必ず言いましょう。
英語なら「Please use condom for all play. Even Blow job」とでも言っておきましょう。(正しいかは謎)

日本でもサービス精神旺盛な人達は即尺(シャワー浴びずにいきなり生フェラ)してくる人もいます。必ず先に伝えておきましょう。相手にとっても性病予防になる為嫌がられる事は無いです。

 

2:すぐ排尿する

これは、尿道への菌の侵入を阻止する為の措置です。排尿(おしっこ)をする事で尿道内の菌を洗い流します。
これは、性行為後も雑菌を尿道から洗い流すには有効ですが、正直クラミジアや淋菌の予防になるかと言うと疑問です。うつるときはうつります。

 

3:不安なら性病検査する

私も実際、先っぽフェラの3日後から尿道に少しだけ違和感を感じて検査したところ、感染が判明しました。私は何回もクラミジア感染している為すぐ検査しましたが、普通の人なら無視してしまう程度の違和感です。(ちょっとムズムズする程度)

気付かないまま奥さんや彼女などのパートナーに感染させてしまえば修羅場になりますし、2人で一緒に治療しないと永遠に解決しません。
正直、パートナーにうつした時のしんどさは尋常ではないです。

最近は病院に行かなくても検査だけならネット注文で簡単に安く性病検査を受ける事が出来ますので、最低限クラミジアだけはチェックすることをおすすめします。

 

まとめ

風俗や不特定多数の人と性接触をする事を悪いことだとは言いません(自分はいきまくってるし)しかし、性病感染を出来るだけ防ぎたいのであれば、粘膜同士の接触は一切行わないように注意すべきです。コンドーム使ってくださいねと一番最初に言える男になりましょう。

また、不安な行為や身体に少しでも違和感がある場合は、この機会に一度性病検査を受けて見る事をおすすめします。性病は早期検査による発見と早期治療が最重要です!

関連記事)クラミジアの症状【男性の場合】

-体験談・コラム

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.