サイテー!彼氏から咽頭クラミジアをうつされた!【みんなの性病体験談】

投稿日:

何年か前に当時付き合っていた彼からクラミジアをうつされたことがあります。

 

コンドームはしてたけど・・・

彼とは性交渉の際に必ずコンドームを着用していたのですが、フェラの際はゴムをせずに性交渉をしていました。

何週間かたった頃に、なんとなく喉の奥に痛みと違和感を感じていましたが、まさか性病になると思ってもいなかったので病院へは行かず普通に過ごしていました。

ただその後に、1度だけ、コンドーム無しでセックスを許してしまいました。
その後、2週間してからあそこ違和感が・・・

違和感というのは、おりものが増えたような感じと、おりものがいつもよりサラサラしているような感じです。

ですが生理の周囲によってもおりものの量や色、質が変わるので決定的ではなかったです。臭いやかゆみも多少ありましたが、そこまで気にはならなかったです。

ある時性交渉の際にピリッとするような痛みを感じて、やはりおかしいと思い病院で見てもらってクラミジアだと発覚しました。

 

喉と性器のダブル感染!

しかも性器のクラミジアだけでなく、喉の咽頭クラミジアにも感染していました。

幸いあまり進行していなかったので、だいじには至りませんでした。先生にクラミジアをほっとくと赤ちゃんができにくくなったりする事や、私が感染しているとパートナーも感染しているはずだからしっかり話をするようにと言われました。

私は産婦人科でみてもらったのですが、治療方法はお薬を一度服用するだけでした。治療中はアルコールを摂取しないように注意をされました。

そして、3週間くらいたった頃に再度診て頂き再検査をしましたが、クラミジアの菌はおらず完治していました。

彼に話をすると、会社の付き合いで一度風俗に行ったと言い、その時に移ったのかもしれないとの事でした。

彼もクラミジアに感染していましたが、私に話をされるまで全く気づかなかったそうです。症状も特になかったそうです。その後彼は性病専門医院で治療をうけて完治しました。

この事が発端となり彼とは別れましたが、私自身も脇が甘かった事をとても反省しました。この一件があってからは、性交渉の際には必ず避妊をするように徹底しており、性病になった事はありません。避妊は自分の体を守る大切な事だと改めて思いました。

また、喉の性病は症状が出にくいので、不安に思ったら咽頭クラミジアの検査も絶対に性器の検査と一緒にセットで受けるべきだと思います。

 

まとめ

女性は特にフェラチオによって喉にクラミジアを感染してしまうケースが非常に多いです。

今回の女性は、性器にも感染したおかげで症状に気づいて検査を受けることができましたが、喉に感染しているだけだと気づかないまま放置してしまうリスクが高いです。

オーラルセックスでも性病がうつる!ということを忘れずに、少しでも違和感があったら一度検査を受けるようにしましょう。

-体験談

Copyright© 性病検査NAVI , 2018 All Rights Reserved.