性病の検査

【徹底比較!】病院・保健所・自宅検査のメリット・デメリット早見表

更新日:

性病検査を受ける方法は大きく分けて3つあります。具体的には【病院】【保健所】【性病検査キット】です。

それぞれの検査方法に、長所と短所があり、あなたの状況やTPOに合わせて選ぶ事が大切です。

今回は、それぞれの検査方法の特徴とメリット・デメリットをまとめました。

 

検査方法の特徴一覧

検査キット 病院 保健所
検査項目
検査費用
検査スピード
土日祝対応 × ×
検査確認方法 WEB 再診 再診
タイミング 好きな時 予約次第 日時限定
気軽さ × ×
匿名性 ×
性病治療 × ×

保健所は無料で検査できる事が大きなメリットですが、クラミジアや淋菌などの検査はたいてい、【HIV検査】とセットで受けないといけないケースが多いです。

また、クラミジアや淋菌の検査結果は即日出ませんので、後日保険所へ結果を確認に行く必要があります。土日に開いていない保険所もまだ多い為、働いている人にはデメリットです。

検査の結果、性病が陽性だった場合治療する必要があります。性病検査キットと保健所は治療が出来ません。

ただし、郵送検査キットの場合は、提携の泌尿器科や婦人科を紹介してもらえます。提携病院へ検査結果を持ち込めば即性病治療を受ける事が可能です。

それぞれの更に詳しいメリット・デメリットは下記の記事をご参照ください。

>>性病検査キットのメリット・デメリット

>>保険所で検査を受けるメリット・デメリット

>>病院で検査を受けるメリット・デメリット

>>性病クリニックで検査を受けるメリット・デメリット

 

 

性病検査キットとは

自宅で性病の検査が出来る

性病検査キットは自宅で性病検査ができるサービスです。ネットで注文すると、検査キットが自宅などに届くので説明書の手順に従って自分で尿や粘膜などの検査材料を採取します。

その後、郵送で返却し検査機関で検査を行います。検査結果は数日後にホームページやメールで確認することができるようになるという仕組みです。

 

検査キットで検査のできる性病

 

検査キットで検査できない性病

  • ケジラミ
  • 疥癬
  • いんきんたむし

 

 

性病検査キットの信頼性

病院へ行って性病検査を受けるのと、同等の検査水準で検査を受ける事が出来ます。

病院も、独自に検査する施設を持っているところは少なく、【検査機関へ外注】しています。この病院と同じ検査機関の性病検査を受けられるのが、検査機関が行っている性病検査キットのサービスです。

病院の検査でも絶対に完璧とは言えませんが、医療の進歩にともない、病院で行われている検査方法はかなり信頼性の高いものです。

 

HIV検査キットに対する厚生労働省の見解

現在、HIVの検査などでは、郵送の検査キットで検査する人も多くなっています。

2012年の1年間でHIVの検査を検査キットで受けた人は6万5千人で、保健所で検査を受けた人数の半分ほどの数になります。

厚生労働省の研究班では、郵送の検査キットの精度・信頼性を確認するために調査も行っています。HIV陽性と陰性の検体数例を厚生労働省が再検査したところ、検査結果は一致しました。

厚生労働省としては「郵送の検査キットの品質に問題は確認されていない」と検査の信頼性については認めています。

2017年2月追記

現状、1年間で性病検査を受ける人のうちの半数以上が、性病検査キットを利用して検査を受けています。今後も、性病検査キットによる検査が主流になってくると思います。

やはり、手軽な値段で簡単に匿名で検査を受けれらる事が支持を集めているようです。

 

 

性病検査キットのメリット

検査だけなら病院より安い

性病検査キットは病院で行う検査より安く検査が行えます。

性病の検査では、症状がでていない場合(つまり検査目的の通院)は保険適用外になります。これは検査費だけでなく病院の初診料と再診料でも保険は適用外となります。

病院で検査を行うと、検査に行ったときに初診料がかかり、検査結果は再度病院に行く必要がある為再診料が検査費にプラスしてかかります。

このため、症状のでていない性病の検査では検査キットのほうが値段は安くなります。

 

自分の都合にあわせられる

性病検査キットには自分の都合にあわせて、自由な時間に検査ができるというメリットもあります。検査のために病院まで足を運ぶ必要もありません。

また、検査キットの使用期限は1年くらいあるので、心配な人はいざという時のために買い置きしておくことも可能です。

 

誰にもばれない

誰にも知られずに検査が可能というのも性病検査キットのメリットの1つです。

性病検査キットのサービスはプライバシーに非常に配慮されています。検査機関の職員でも、検査を受けている人の名前がわからないようになっています。

自宅に届くときも中身が何かはわからないような包装・梱包で届きます。自宅で受け取りたくないという人は郵便局で受け取ることも可能です。

注文から検査結果がでるまで、誰にも知られること無く検査が行えるようになっています。

 

 

性病検査キットのデメリット

検査のみとなってしまう

性病検査キットの一番のデメリットは検査で陽性反応が出た場合です。

検査キットで性病に感染していることがわかったときは、あらためて病院へいくことが必要になります。最初から病院で検査を受けておけば治療までスムーズに行えるのですが、検査キットの場合は検査のみです。

 

提携病院なら即治療が受けられる

しかし、検査キットで陽性だった場合でも、提携の病院へ検査キットの検査結果を持っていくと、即治療を受ける事ができるサービスが進んでいます。

提携病院数は、GME医学検査研究所が全国で2000か所以上の病院と提携しており、ダントツです。

 

 

検査キットの利用が向いている人・いない人

検査キットに向いている人

  • 症状はないけど風俗店に行った事のある人
  • 性病かどうか判断がつかない人
  • 危ない性行為をした人
  • 忙しくて病院へ行く時間の無い人
  • 病院へ行くのが恥ずかしい人
  • 家族にバレるのが嫌な人
  • 風俗などで働く定期的な検査が必要な人
  • 性交渉をするパートナーの多い人

 

病院へ行ったほうがいい人

  • 明らかに性病の症状の出ている人

 

 

まとめ

性病に感染したかも・・・という不安は性病検査を受けなければ解消できません。

ご紹介している検査キットは、信頼性の高い業者の為、どこを選んでも検査結果に不安が残る事はありません。

個人的には、GME医学検査研究所の検査キットが、価格・速さ・提携病院数などトータルで他社と比較して優れている為、おススメです。あなたの都合に合わせて、ベストな検査方法を選んでみてください。

>>GMEの性病検査キットをおすすめする4つの理由

 

 

 

おすすめの郵送検査キットランキング

1位:GME医学検査研究所

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

-性病の検査

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.