性病の検査

最速で結果がわかる性病検査キットはどれ?

投稿日:2015年9月15日 更新日:

性病かも・・・・って思うとそわそわしますよね。
私も変な症状が出始めるとそわそわしてしまい正直仕事どころじゃないです。

泌尿器科に行きたくても平日は忙しいし、土日は家族がいるから病院に行きにくい。でもとにかく早く性病に感染していないかどうかチェックしたい!という時の為に、一番検査結果が早くわかる方法について調べてみました。

 

普通の病院・泌尿器科の場合

病院や泌尿器科で性病検査をする場合、または耳鼻科で咽頭クラミジアの検査をする場合、通常は病院自体で性病検査をするわけではなく、検査機関へ検体を送って検査をしてもらいます。その為、病院に行ってから検査結果が分かるまで1週間以上かかる事も多いです。

また結果を知る為にはまた病院に行かなければなりません。電話で結果を問い合わせてもプライバシー保護の理由で断られてしまいます。

価格も、性病検査目的で病院に行くと保険適用外になる事が多く、自己負担100%になる可能性が高いです。
(症状が出ていることを訴えれば保険適用になる可能性が高い。)

 

 

保健所で検査を受ける場合

保健所は検査費用も無料ですし、即日検査を取り入れている自治体もあります。

しかし、検査日程が決まっていたり(月1回など)基本的にはHIV感染の検査のみの場合が多く、クラミジアや淋菌などの検査は行っていない場合が多いです。また、保健所なので夜遅くの検査や、土日・祝日の検査はできない場合が多いです。

 

 

性病クリニック・性病科のある病院

性病検査をうたっているクリニックや、性病科のある大きな病院の場合、検査をする設備を持っていればすぐ検査が可能です。ただし、保険適用はありません。その為検査代は100%自己負担です。

数社、性病クリニックの価格を見ましたが1つの検査項目で6,000円~8,000円くらいかかります。
クラミジアや淋菌はセットで受診したほうが良いので、複数項目検査した場合、かなり高額になります。

 

 

郵送性病検査キットの場合

郵送性病検査キットは、検査キットをネット購入し、自宅で検体を採取して返送するとインターネット上で検査結果が分かる便利な検査方法です。

郵送検査キットのメリットは【安い】【早い】という事。もちろん、認定を受けた検査機関が検査をしている為病院の性病検査と同様の検査精度で信頼性もあります。

郵送検査の大手は【GME医学検査研究所】【STD研究所】【ふじメディカル】の3社です。それぞれの注文~検査結果確認までの日数について比較してみます。

(宅配ドクターという検査キット業者も有名ですが、実はGMEが性病検査を請け負っている為、速さもコストもGMEの方が優れている為割愛します。)

 

 

各社の検査所要日数(検査項目別)

検体を返信用封筒で返信してから、検査結果が出るまでの各社の日数を比較しました。

  GME
STD研究所
ふじメディカル
HIV 1日 3~5日 最短2日~
(上限日数記載なし)
クラミジア 1-3日
淋菌 1-3日
梅毒 1日
トリコモナス 1-2日
カンジダ 3日
喉クラミジア 1-3日
喉淋菌 1-3日
B型肝炎 1日
C型肝炎 1日

GME医学検査研究所は各性病毎に細かく検査日数が公開されていますが、他社は目安程度でした。
また、検体が届いて1日で検査結果が分かるのはGME医学検査研究所だけです。

 

 

最短・最速で結果が分かる性病検査キットはGME

検査にかかる時間、発送時間などトータルで考慮した場合、最短で結果が分かるのはGME医学検査研究所です。

具体的には、HIV検査やクラミジア検査の場合ネットで注文後に最短で3日後には検査結果が分かります。しかも土日祝日関係ありません。

 

 

GME医学検査研究所の特徴

Gme

GMEは365日検査対応

GMEの一番の特徴として、【自社検査機関】を有しており【365日検査】を行っています。

他社も自社ラボを有している業者はありますが、土日・祝日は検査していません。その為、上記の検査日数は稼働日で考えなければならず、検体が金曜に届いても検査を始めるのは翌週の月曜日になってしまいます。

GMEは、検体が届き次第土日でも祝日でも、お正月でも即検査して結果をWEBにアップしてくれます。

また、検査完了確認はだいたいどこの業者もWebで確認できますが、GMEは検査完了をメールでお知らせしてくれる機能があります。何度もWebを見て「まだ結果出てないか・・・」とソワソワする必要がありません。

(ふじメディカルはWeb検査結果確認ができません)

 

検査キットは平日17時までの注文で即日発送

・個人名発送もOK (「小和田幸男」・「小和田幾野」 から選べます)
・局止め、ヤマト営業所止めOK

GMEはプライバシー管理も厳重に行っており、局留めや営業所止めにすれば自分の住所すら入れる必要がありません。検査結果の確認は名前ではなく、キット購入時に知らされるIDとパスワードでチェックできます。

また、どうしても急いでいる場合、別途問い合わせをすれば土日・祝日でも発送対応をしてくれます。

 

検体の返送後、毎日私書箱からGMEが回収→検査

返送はキット内に返信用封筒が入っていますので、検体(尿やうがい液、血液など)を通常郵便で返送します(1-3日)

急ぎの場合は自己負担で速達(+280円)で出せばさらに早く検査を開始してもらう事が可能です。

 

以上の事から、私はGME医学検査研究所の性病検査キットを1番におすすめします。価格面でも、他社と比較して最安値の検査キットも多いです。

更に、簡易包装のローコスト版というラインナップがあり、非常に安価に検査を受ける事が出来ます。
(検査項目毎の価格比較はこちら

 

 

まとめ

GME医学検査研究所は、「早く知りたい」「安く済ませたい」「こっそり検査したい」という性病検査を受けたい人の満たす事を大事に考えて運営をしている非常に良心的な検査キット業者です。

性病検査は【早期発見・早期治療】が最重要です。不安な行為があった時、体に違和感を感じた時はすぐ検査を受けて見る事をおすすめします。

 

 

-性病の検査
-, , , , ,

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.