【こんなプレイは要注意!】性行為別の性病感染リスクをチェック!

更新日:

性行為毎に、感染の可能性がある性病をまとめました。

このページでは、様々な性行為によって感染する性病・性感染症について詳しくご紹介しています。

風俗店や不特定多数の方と性行為をされた時に、どんな性病に感染する可能性があるか?是非チェックしてみてください。

 

自慰行為・オナニー

性病、性行為感染症の心配はありません。

ただし、不衛生な手で触ると大腸菌などの雑菌が尿道内に侵入して、雑菌性の尿道炎や膀胱炎になる可能性がありますので注意して下さい。

>>雑菌性尿道炎の症状について

 

 

キス・ディープキス

軽いキスなら感染はありませんが、舌を激しくからめるようなディープキスでは性病感染のリスクがあります。

感染する可能性のある性病

咽頭クラミジア咽頭淋病梅毒B型肝炎性器ヘルペスキス病 等

HIVウイルスや、梅毒は血液感染の為、お互い口内炎や歯槽膿漏で出血している場合はごく僅かながら感染の可能性があります。

咽頭クラミジアや咽頭淋菌等の喉に感染する性病の場合は、唾液にも少量のクラミジアや淋菌が混じりますので、感染の可能性があります。

>>咽頭クラミジア感染の症状と検査方法について

>>ディープキスで感染する性病について

 

フェラチオ・クンニリングス(オーラルセックス)

フェラチオの場合、コンドームを着用していない場合感染の可能性が高いです。

特にクラミジアは感染者との性行為1回当たり40-50%、淋病は30%の感染リスクがあります。また、HIVの感染リスクもわずかではありますがあります。

女性の口・口腔内に口内炎や出血があった場合などはリスクが上昇します。

日本の性風俗サービスではコンドームなしの【生フェラ】が主流です。風俗店で定期的に検査を行っているとしても、毎日検査しているわけではありません。せいぜい月1回です。

大切なことなので何回も言います。【性風俗店の生フェラは危ない!】

自分からコンドームをつけてもらうようにお願いする、または自分でコンドームを持参するようにしましょう。

クンニリングスの場合は、男性の喉の奥の粘膜に感染する可能性は低いですが、0ではありません。

また、HIVについては女性が生理中の場合や、男性の口・口腔内に口内炎や出血があった場合などはリスクが上昇します。

感染する可能性のある性病

クラミジア咽頭アクラミジア(喉)淋病梅毒カンジダB型肝炎性器ヘルペス尖圭コンジローマHIV

 

>>フェラチオで感染する性病について

>>クンニリングスで感染する性病について

 

 

スマタ(素股)

性風俗サービスの一つ。ペニスを女性の股で挟んで刺激する行為です。こちらも性器同士の接触がありますので、感染リスクが高いです。

また、コンドームを着用せずに行うサービスが一般的な為、危険です。サービスを受ける場合はコンドーム着用を男性からお願いするようにしましょう。(楽しみ半減ですが性病もらうよりはマシですね。)

感染する可能性のある性病

クラミジア淋病梅毒カンジダトリコモナス尖圭コンジローマケジラミ

 

>>スマタ(素股)で感染する性病について

 

 

セックス(膣を使ったセックス)

ほとんどの性病に感染する可能性あり

あらゆる性病に感染する可能性があります。「HIV(エイズウイルス)」は血液に多く含まれますので、月経時の性行為には特に注意が必要です。

性風俗店や不特定多数の相手との性交渉時は必ずコンドームを使用しましょう。

感染する可能性のある性病

クラミジア淋病梅毒カンジダトリコモナス尖圭コンジローマ性器ヘルペスケジラミB型肝炎C型肝炎HIV

 

>>セックスで感染する性病について

 

 

アナル舐め・舐められ(オーラルセックス/リミング)

相手のアナルを舐める場合、赤痢アメーバやA型肝炎の感染リスクがあります。相手からアナルを舐められる場合、相手の口腔内に性病があれば感染の可能性があります。

相手が喉にクラミジア感染している場合、肛門を通じて直腸にクラミジア感染する場合があります。

直腸のクラミジア感染はとくに大きな問題や症状はありませんが、感染源として他の人にアナルを舐められた時などに相手に感染させてしまうリスクがあります。

感染する可能性のある性病

クラミジア淋病梅毒咽頭アクラミジア(喉)

 

>>アナル舐め、アナルを舐められて感染する性病について

 

 

アナルセックス

一番危険。血液感染に注意

肛門の中の直腸などの粘膜は弱く傷つきやすいため、アナルセックスを行った場合は必ずといっていいほど出血をしています。

血液中の「HIV(エイズウイルス)」や「B型肝炎ウイルス」が、ペニスの尿道口や傷口から侵入して感染する可能性があります。

また、クラミジアや梅毒などの性病が直腸に感染していた場合も、性器感染に比べて自覚症状が少ない為、知らずに感染を広げてしまうリスクがあります。

他にも、大腸菌などによる性病以外の尿道炎の原因にもなりますので、必ずコンドームを使用しましょう。

ゲイの方にHIV感染が広まりやすいのは、ハッテン場などでのコンドームなしのアナルセックスによる感染が非常に多いからです。

アナルセックスは出血の確率が高い為、通常の膣によるセックスよりも確率が高いです。

感染する可能性のある性病

クラミジア淋病梅毒カンジダトリコモナス尖圭コンジローマ性器ヘルペスケジラミB型肝炎C型肝炎HIV

 

>>アナルセックスで感染する性病について

 

 

 

少しでも不安ならすぐに検査を

性病の不安は、一人で悩まずに勇気を持って検査を受ける事が解決の第一歩です。

悩んでいても何も解決しませんし、そのまま放置すれば症状が悪化したり、あなたの大切な人や将来のパートナーに感染させてしまう恐れもあります。

検査を受けた結果、陰性であれば今後安心して過ごす事が出来ますし、陽性だった場合は早期治療に進めることが出来ます。

いずれにせよ、性病の心配があるなら早期検査→早期治療が一番です。

特に、日本では風俗店・一般の若い人達を中心にクラミジアや咽頭クラミジア等、自覚症状の出にくい性感染症が拡大しています。

気付かないうちにうつされたり、誰かにうつしてしまっている可能性も十分にあります。

性病に感染していないかが不安・・という人は、この機会に一度検査を受けて見る事を強くおすすめします。

 

 

どの性病を検査すれば良い?

HIV(エイズ)とクラミジアは必ず検査を!

明確な症状は無いけど性病に感染していたらどうしよう・・・・という人は

【無症状で感染力が強く、感染者の多い性病】

【感染していたら重大な問題になる性病】

両方必ず検査するようにしましょう。

具体的には下記の6種類の性病を検査すれば間違いありません。

【クラミジア】【淋病】【HIVウイルス】【梅毒】【トリコモナス】【カンジダ】

女性の場合は、感染者が多い【咽頭クラミジア】【咽頭淋菌】など、喉に感染する性病も併せて検査する事をおすすめします。

 

自宅で出来る性病検査キットで、上記の性病を検査できるキットの価格を比較しましたので参考にしてください。

 

性病6種類の検査

感染が非常に多い性病/性感染症のセット検査が出来ます。血液検査に加えて、男性は尿を採取して検査します。

検査キット業者 価格
STD研究所 10,476円
GME医学検査研究所 9,300円
ふじメディカル 9,550円
宅配ドクター 10,475円

※検査項目:HIV・梅毒・クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ

 

 

性病6種類+のど検査

上記に加えて咽頭クラミジアと咽頭淋菌の感染を検査します。

検査キット業者 価格
STD研究所 16,470円
GME医学検査研究所 13,620円
ふじメディカル 13,550円
宅配ドクター 15,200円

※検査項目:HIV・梅毒・クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ+のど2種

 

GMEの検査キットがおすすめ

このサイトでは、GME医学検査研究所の検査キットを一番におすすめしています。

上記の価格表の通り、コストパフォーマンスにも優れています。他にも365日の検査体制が整備されていて、性病検査キットの中で一番結果が出るのが早いのも特徴です。

>>GME医学検査研究所の性病検査キットを一番におすすめする4つの理由

 

 

 

まとめ

性病感染の心配は検査する以外では解決しません!

私も、「HIVに感染していたらどうしよう・・・」と毎晩悩み続けた事があります。1年くらい悩んでいました。性病検査をして結果を知るのが怖かったのです。

でも、勇気を出して性病検査を受けて、陰性で問題なしという結果を見た時、もっと早く検査して楽になれば良かった・・・と心底思いました。あの悩んでいた時間はなんだったんだろう。。と。

もしあなたが少しでも性病感染の不安を抱えているのであれば、是非この機会に性病検査を受けてみてください。

 

-性病の予防, 行為から調べる

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 All Rights Reserved.