性病の検査 性病コラム

結婚前や付き合い始めに性病検査を受ける6つのメリットと検査料金の比較

更新日:

ブライダルチェックは『結婚前に性感染症などの病気がないかどうか調べておこう』というチェックの事です。

広義に言えば、性感染症に関わらず、癌の検査や精子検査、妊娠できるか?なども含まれます。

しかし最近では結婚前だけでなく、付き合い始めのカップルの間でも2人で性病検査を受ける事が注目を集めています。

今回はカップルで性病検査を受けるメリットについて詳しくご紹介します。

 

 

二人で性病検査を受ける大切さ

今お付き合いしている人と、いずれは結婚も考えているあなたへ。

お互いを愛し合って結婚に至るのでしょうから、相手との関係を壊さないように、「大切なパートナーに性病をうつすことが絶対無いように」結婚前の性病検査を強くおすすめします。

また、付き合い始めのカップルも性病検査をお互いが受ける事は、過去の関係や行為を一度清算する意味でも、非常に重要です。

 

検査の結果、無症状でも1割の感染者が発覚!

ある性病検査機関のデータによると、無症状の人でも結婚前に性病の検査を行った結果 1割の人が何らかの性病に感染していたそうです。

特にクラミジアはこのサイトで説明している通り、無症状の人も多いです。クラミジア感染者のうち、女性の80%、男性の50%は無症状と言われています。

性病(STD)は決して他人事ではない。という事を忘れないようにしましょう。

パートナーが風俗などのお店で遊んでいなかったとしても、過去のパートナーから病気をもらっている可能性だって十分あるのです。

若い人は特に危機意識と性病への知識不足から感染者が多い為注意が必要です。

 

 

結婚や付き合い始めを機に性病検査をするメリット

結婚や付き合い始めのタイミングでカップルで揃って性病検査を受ける事は、もちろん自分達の身体のために大切です。

しかしそれ以外にも様々なメリットがあります。具体的にひとつひとつ挙げて行きます。

 

1:不妊の恐れのある性病を早期発見できる

これは、先ほど書いた通り、女性の性病感染(クラミジアや淋菌など)は子宮の奥の子宮頚部に感染して炎症を起こします。

ここで長期的に感染・炎症が進行するとダイレクトに不妊の原因となり、最悪の場合は2本の卵管が塞がってしまい排卵が出来なくなってしまう事もあります。

無症状の性病は、性病検査なしでは察知できません。特定のパートナーとしか今後性交渉しないという段階で一度性病検査を受ければ、安心出来ます。

 

2:感染の時期を明確に出来る

付き合い初めや結婚前という事は、必然的に【相手としか性交渉をしない】という環境です。

つまり、このタイミングで2人揃って性病検査を受けて二人とも性病に感染してい無い事が確認できれば、今後性病に感染する可能性は限りなくゼロになるという事です。(お互いが風俗や浮気をしない限り)

 

3:浮気、風俗遊び防止の抑止力になる

二人で検査をした後、性病感染した場合はどちらかが第三者と性行為を行った可能性が高くなります。

そのため、感染時期を明確にする事でお互いの浮気や風俗遊びの抑止力にもなります。男性は風俗に行く人が多いですが、二人で一緒に検査を受けた場合、自分が別の場所で性病を貰った事がバレバレになります。

 

4:性病の不安なく、愛し合える

何よりも、結婚をするカップルであれば子供を作る為にも【コンドーム無しのセックス】をする事になります。

その時に「もし相手がHIV感染していたらどうしよう」と不安ではお互い安心して愛し合う事も出来ませんよね。

タイトルで書いた通り、お付き合いした時の性病検査は【大人のマナー】です。欧米ではこの習慣が一般化しつつあるようです。

実際、先進国でHIV感染が増え続けているのは日本だけです。日本は先進国ですが性病に対する意識はまだまだ発展途上と行ったところでしょう。

 

5:検査を受けるタイミングとしてベスト

例えば、相手(彼氏・彼女)が過去にどんな人と付き合ってどんな性行為をしてきたかなんてわかりませんよね?

結局、一度も性行為をした事ない人以外は性病感染のリスクが少なからずあります。相手が性病を持っていないか不安でも、相手に性病検査してくれとはなかなか言いにくいものです。

そんなときに、【いいタイミングだから一緒に性病検査しよう】と、自分も一緒に検査する事を持ちかければ、性病検査を受けてくれる可能性がかなりアップします。

 

6:2人で一緒に検査すると、割引で安くなる

性病検査キット業者は、各社【カップル割引】【ブライダル割引】というプランを持っています。

男女ペアで性病検査を受けると別々に検査するよりもかなりお得に検査する事が出来ます。具体的に、どの業者がお得か比較してみます。

 

 

カップル性病検査費用を徹底比較

今回は、性病検査業者として信頼性の高い4社をピックアップしました。

【STD研究所】
【GME医学検査研究所】
【ふじメディカル】
【宅配ドクター】

上記の会社は、高い検査精度と長年の実績を持っている大手性病検査業者の為、安心して検査を受ける事が出来ます。

この中で、カップル割引を実施しているのは、【GME医学検査研究所】【ふじメディカル】【宅配ドクター】です。

早速、検査出来る性病の種類と値段で比較していきます。
※金額は、送料込みの総額で計算
※男女ペアの合計金額

 

クラミジア+淋菌

カップル価格 割引額
STD研究所 12,960円 -
GME 9,860円 ▲520円
ふじメディカル  10,550円 -
宅配ドクター - -

 

クラミジア+淋菌+のど検査

カップル価格 割引額
STD研究所 20,412円 -
GME 18,590円 ▲2,070円
ふじメディカル 16,550円 -
宅配ドクター - -

 

性病4種類検査

検査項目:クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ

カップル価格 割引額
STD研究所 - -
GME  12400円 ▲660円
ふじメディカル 14,600円 -
宅配ドクター 16,000円 ▲800円

 

性病4種類+のど検査

検査項目:クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ+のど検査

カップル価格 割引額
STD研究所 - -
GME  19,530円 ▲2,170円
ふじメディカル 21,600円 -
宅配ドクター 26,000円 ▲1,300円

 

性病6種類検査

検査項目:HIV・梅毒・クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ

カップル価格 割引額
STD研究所 20,412円 -
GME 17,670円 ▲930円
ふじメディカル  16,300円 ▲2,300円
宅配ドクター 19,000円 ▲950円

 

性病6種類+のど検査(オススメ)

検査項目:HIV・梅毒・クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ+のど検査

カップル価格 割引額
STD研究所 32,400円 -
GME  24,510円 ▲2,730円
ふじメディカル 26,600円 -
宅配ドクター 28,000円 ▲1,400円

 

 

全ての性病を徹底的に検査する

こちらは、各社検査項目にバラツキがある為、個別にご紹介します。

STD研究所

STD研究所はカップル割引がありませんが、女性12項目検査+男性10項目検査をペアで買った場合の金額を記載します。

STDチェッカー タイプU(男性用)

【男性検査項目】 B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌・マイコプラズマ・ウレアプラズマ・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア

STDチェッカー タイプT(女性用)

【女性検査項目】 B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア・HPV(悪性)・一般細菌

合計価格=44,010円

 

GME医学検査研究所

性病検査男女パーフェクトペアセット

【男性検査項目】
B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア
【女性検査項目】
B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア・子宮頸がん・HPV

通常価格=37,120円
カップル価格=33,400円
割引額=▲3,720円

 

ふじメディカル

カップル専用スタンダードフルセット

【男女検査項目】
HIV・梅毒・淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・B型肝炎抗原・B型肝炎抗体・C型肝炎

通常価格=24,600円
カップル価格=23,000円
割引額=▲1,600円
※のど検査なし

 

 

結局、どの性病の検査を受ければいい?

結婚前、お付き合いしたばかりのカップルが一緒に検査する事を考えると、検査すべき性病は【HIV・梅毒】の高リスク型と、【クラミジア・淋菌】どの感染者が多い性病です。

両方をチェックできるか【6種類検査】がおススメです。さらに、喉のクラミジアと淋菌の検査も一緒に受けた方が良いです。女性の場合特に喉への感染が多い為、選ぶべき検査キットは【性病6種類+のど検査】のセットです。

個人的には、喉の検査は絶対にしておいた方が良いと思います。女性の場合、フェラチオなどのオーラルセックスで【喉だけに】性病感染しているケースが非常に多い為です。

性器の検査で陰性だったとしても、喉に感染していればまた相手にうつしてしまうリスクがあります。何よりも咽頭クラミジアや咽頭淋菌は無症状の場合が多く、検査しないと発見できません。

 

 

まとめ

クラミジアや淋菌は無症状で発見しにくいですが、治る病気なので早期発見・早期治療が重要です。

また、万が一HIV感染していても、今は早く治療を始めればその分だけエイズ発症のリスクを抑えて生活する事が出来ます。

大切な人と、将来の子供の為にもこの機会に一度性病検査を二人で受ける事を検討してみてください。

 

 

 

カップルにおすすめの性病検査キットランキング

1位:GME医学検査研究所

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

-性病の検査, 性病コラム
-

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.