体験談

ピンサロで淋病とクラミジアのダブル感染【クラミジア感染体験談】

更新日:

生フェラ当たり前のピンサロは性病の巣窟!

投稿者:斉Tさん

 

 

大学一年生で知った貧乏人の楽園 ピンサロ

高校2年生のヘルスデビュー以来、頑張ってバイトして3カ月に1回はヘルスを楽しむ男になった。

しかし、ヘルスは高い。激安ヘルスはものすごい地雷だらけ。 最低2万円くらいは出さないとまともな人に会えない。

そんな私も大学生になり、一人暮らしを始めた。住んでいたところは某県境の繁華街の近く。繁華街にはキャバクラもたくさんあり、ピンサロも本当に大量にあった。

そして私はついに発見した。

学生証持参で2000円OFF !!!

まさかの【学割ピンサロ】である。

たしか、フリーではいって6000円の店だった。学生証提示で4000円!?やっす!しかもレベルが異様に高い。 本当に若いギャルだらけ。

思うに、ヘルスよりも働き口として敷居が低く、女性も気軽にやるのだろう。とにかくレベルが高かった。

余談ではあるが、フリーで入ったらバイト先の同僚が出てきた。私の顔を見るなり黙って戻っていって違う女の子が来た。翌週、その女の子はバイト先から姿を消した。

とにかく学生証と4千円を握りしめ、私は毎週のように学割ピンサロにフリーで通った。今思えば【性病のロシアンルーレット】の引き金を毎週引いていたようなものだ。

プレイ内容は当然生フェラ。当時、フェラでゴムをつけるなんてアホらし!生最高!やる時だけゴムつけりゃいいっしょ!のお気楽大学生だった私は通い始めて1カ月後、体に異変が起きた。

 

 

ちんちんがムズムズする

・・・・またか・・・という気分だ。私はまたインターネットで調べまくった。
咽頭クラミジアを女性が持っているとフェラで感染する事を知った。

まさに青天の霹靂であった。

生フェラすら安心してやってもらえないのかと。この世は危険がいっぱいだ。とにかく、また私は親父と母親にメールした。

『金玉が痛い』と

とりあえず泌尿器科に行くかー と思っていたがバイトや学校が忙しく、なかなか病院へ行かなかった。

 

 

異変が起きたのは2週間後

痛い・・ちんちんが以上に痛い・・・・・激痛で目を覚まし、自分の息子を見てみると。
大量の黄色い膿が出ている。

なんだこれは。。クラミジアは透明な膿のはず。 しかしとにかく痛いし、黄色い膿が止まらない。

おしっこなんて痛くて行けたもんじゃない。即バイトを休んで泌尿器科へ行き診断を受ける。

 

 

検査の結果は【クラミジア】と【淋病】の同時感染

ダブル役満だ。

淋病経験者なら分かると思うけど、本当に痛い。あと膿が不快過ぎる。ちんちんにティッシュを巻いて学校やバイトに行かなきゃいけないレベル。

クラミジアと淋病を同時感染した場合は、まず片方を先に治すお医者さんが多い。

しかし私は長く通うのがとても面倒だったため、クラミジア治療でジスロマック1000mgと、淋病の為にケツに注射を打った。

症状は1週間で回復し、2週間後の再検査では無事両方陰性だった。
それ以来、ピンサロは怖くて行っていない。

だいたい、ちゃんと検査をしています!とうたっている店だって、せいぜい月一回の検査でしょ?
というか、本当に喉のクラミジア検査してるかすらわからんし。

彼女たちは1日におそらく30本は違うちんちんを咥えている。 昨日は病気じゃなくても今日病気じゃない保証が何処にもない。

 

 

まとめ

大事な事だからもう一回言います。
ピンサロは性病の巣窟 生フェラは禁止!

ピンサロやヘルスなどの風俗店で生フェラを受けた事がある人は、身体に異常や違和感が無くても絶対に一度は性病検査を受ける事をおすすめする。

男でも約半数の人がクラミジアに感染しても無症状だからだ。

クラミジア感染については、下記の記事で詳しく書いているので是非参考にして欲しい。

こんな症状は要注意!男性のクラミジア感染6つの症状

 

-体験談
-

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.