ナンパについて行ったら性病をおみまいされた夏【みんなの性病体験談】

更新日:

私の性病をうつされた体験談を紹介したいと思います。

まだ20歳の若い頃の話なのですが、当時、彼氏に振られて自暴自棄になっていたので、ナンパについて行った事があります。

一緒にお酒を飲んでその流れでホテルになんとなく入ってしまいました。その男性と関係を持ったのですが、その人に性病をうつされました。

自暴自棄だったので一夜の関係で終わったのですが、その後もその男性から何度も誘われても一度も会うことはありませんでした。正直今でも何でついていってしまったのか分かりません。

 

気づいたのはおりものの変化

そして、その後おりものに異変があり何かおかしいと感じました。

痛みとかはなかったのですが、おりものがかなり増えてへんなニオイがしたような気がしたのでまさかと思い婦人科に受診する事にしました。

そして、医師に性病をうつされたかもしれないと伝えると早速検査をしました。

その結果、クラミジアをうつされたことが分かり、すごくショックだったのを覚えています。婦人科では薬を処方され1週間飲み続けました。

必ず最後まで飲み続ける事を言われてそのときの診察は終わりました。もちろん薬を飲んで治ったのですが軽々しくナンパについていってしまった事を後悔しました。

後で聞いた話なのですが、私の友達が私と関係をもった男性と知り合いでその男性は相当遊んでいるらしく私のように一夜の関係を持ったりすることはしょっちゅうだったそうです。

ですので、きっとその男性が誰かから性病をもらったのだと思います。知らない男性とホテルに行くのはそれで懲りてもうやめました。

このように私が性病をうつされた体験談を紹介しました。一度性病になってすごく不安だったので私はもう2度とナンパについていったりはしません。正直、懲りました。

知らない人についていってしまって関係を持つという事はいつ性病にうつるか分からないし、リスクも高いので二度としないほうが良いです。

もし、性病になったかなと思ったら、誰かにうつす可能性があるので、すぐに病院へ行ってくださいね。

 

まとめ

よくあるパターンだとは思いますが、不特定多数の人と性行為を繰り返す人は、クラミジアや淋病にうつっている可能性が高くなります。

一夜限りの関係の時こそ、セーフセックスを心がけ、やり逃げ・うつされ逃げされないように気をつけましょう!

女性の性病感染は自覚症状が出にくいケースが多いため、特に注意が必要です。

少しでもきになる症状があったり、過去の行為で不安があったら一度検査を受けることをお勧めします。

まずは下記の記事で、主要な性病の症状をチェックしてみましょう!

>>【性病の症状チェック!】男女の体の症状から性病を逆引き検索!

-体験談

Copyright© 性病検査NAVI , 2018 All Rights Reserved.