精液がゼリー状なんだけど・・これって大丈夫?まさか性病!?

更新日:

私の体験ですが、たまに射精時に精液(精子)が黄色っぽいゼリー状になる事があります。

BB弾より一回り大きいくらいの寒天ゼリーのようなものがゴロゴロっと射精の後半になって出てきます。少し固形状なので射精時に尿道が圧迫されてビュッと出ないし、尿道も射精時に詰まって少し痛くなります。

・・・ウィダーインゼリー見たいな感じです。

↓下記のような感じ
ゼリーの写真(まとめサイトから引用)
(写真は、ゼリー部分のアップです。綺麗なものではないのでご理解の上確認してください)

あまりにも不安だった為、泌尿器科へ言って相談したり、色々調べてみました。今回はゼリー状の精液について詳しくご紹介します。

 

精液の成分

そもそも精液に含まれる液体は大きく分けて4種類、前立腺の分泌物と精嚢の分泌物、カウパー氏腺液、精子から構成されています。

 

前立腺液の特徴

  • サラサラしている
  • 乳白色
  • 精液特有の臭い

精液全体の3割~4割が前立腺液で、射精時に最初にピュッと出る水っぽい液体です。

 

精嚢腺から分泌される液体の特徴

  • ドロドロしている
  • アルカリ性
  • ゼラチン状
  • 凝固作用がある

精液の6~7割を占め、射精時の後半にドロっと出てくる液体です。精液に粘り気を出す働きがあります。

精液は射精直後はドロッとしていますが、10分ほどで酵素の働きによりサラサラに変化します。これは、射精直後は相手の性器からこぼれおちないように。その後はサラサラにして精子の運動をスムーズに行う為の働きと言われています。

 

カウパー氏腺液とは

  • 俗に言う先走り液
  • 透明
  • 糸を引くような粘り

カウパー氏腺液は、射精前に精液がスムーズに出るように尿道内をコーティングする役割を持っています。量としては非常に少ないです。

 

精子とは

精液中に含まれる精子は1%~5%と言われています。

ゼリー状の精液は、精嚢腺から分泌される液体が凝固している事が原因と考えられています。

(参照:Wikipedia より)

 

 

精液がゼリー状の時に疑われる原因

1.一時的な症状なら様子見

基本的に精液は体調やコンディション、射精する頻度によって色や状態が変わるものです。その為、たまにゼリーっぽくなる程度ならあまり気にしなくても良いかもしれません。

ただし、ゼリー状の精液が続くようなら一度他の可能性を疑った方が良いかもしれません。

 

無精子症との因果関係は無し

ちなみに、精液がゼリー状だから精子が無い、無精子症かも?という心配をされる方もいらっしゃいますが、精子はそもそも精液の中の数パーセントで、肉眼で見える物でも色が変わるものでもないのでゼリー状の精子とは因果関係はありません。

無精子症の方の精液も一般的な人の精液と臭いも色も量も変わらない事が多いです。不安な場合は一度精子の検査を病院で受けてみるとよいでしょう。

 

2.前立腺の異常

慢性前立腺炎等の前立腺の疾患により、前立腺液の量や質が変わって精液がゼリー状になる事もあるようです。他にも慢性前立腺炎が疑われるような症状があるのであれば、一度病院で見てもらう事をおすすめします。

私の場合は、クラミジア感染を放置した結果(?)、慢性前立腺炎になってしまい辛い日々を送っています。

慢性前立腺炎が悪化すると、精液のゼリーが多く・固くなる傾向があり尿道に詰まってとても辛いです。

慢性前立腺炎については下記の記事で詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

>>慢性前立腺炎の原因と症状、完治に向けて私が試している方法

 

 

3.性病(クラミジアなど)

精液の異常は、何らかの性病にかかっている可能性も否定できません。

具体的にはクラミジアと淋病の可能性があります。

 

クラミジアは感染が分かりにくい

淋病の他にもクラミジア等、尿道に炎症を起こすタイプの性病は有ります。

特にクラミジアは感染力が強いこと、若い人たちに蔓延している事、無症状のケースも多く知らぬ間に感染したり人に移したりしていることが多いため、注意が必要です。

もしあなたが、最近風俗で遊んだ時にコンドーム無しのセックスや、オーラルセックス(コンドームなしのフェラチオをされた)場合や、不特定多数の女性と性接触をした事があれば、性病感染の可能性もゼロではありません。

不安な場合はクラミジアの症状に心当たりがないかまず自分でチェックしてみて、不安であれば性病検査を一度受けてみる事をおすすめします。

下記の記事で男性のクラミジア感染の症状や感染経路、検査方法について詳しくまとめていますので是非参考にしてみてください。

>>男性のクラミジア感染の症状総まとめ!

 

淋菌(淋病)に感染したらすぐわかる

ちなみに、淋菌に感染している場合は尿道に痛みがあり、膿は射精時関係なく通常にも出てきます。そのため、知らないうちにクラミジアや淋病に感染しているということはないと思います。

おしっこをするたびに痛くて痛くて、すぐ異常に気付きます。。

 

 

こんな行為でクラミジアや淋菌は感染する

クラミジアや淋菌は感染力が強く、性病感染した女性と一回の性行為をするだけで3割以上の確率で感染します。

また、クラミジアや淋菌は粘膜同士が触れ合う事で感染する【粘膜感染型】の性感染症です。具体的には下記のようなプレイで感染します。

  • コンドーム無しのフェラチオをされた
  • コンドーム無しのスマタをされた
  • コンドーム無しのセックスをした
  • クンニをした(喉に感染します)
  • 激しいディープキスをした(喉に感染の恐れあり)

HIV感染については、予防の知識が浸透している為、生でセックスをする人は少なくなってきたと思います。しかし風俗店でも生フェラが当たり前ですし、一般の女性相手も喉にだけクラミジアを持っていたりする事も非常に多いです。

【こんな簡単にクラミジアって感染するの!?】という感じであっさりと感染します。

 

 

不安な場合は検査を

特に自覚症状がないけれど、急に精子が黄色くなったり、性病感染する可能性がある行為に思い当たる節がある人はクラミジア・淋菌だけでも検査する事をおすすめします。

また、クンニやディープキスなどのオーラルセックスをした場合は男性でも喉に感染する咽頭クラミジアや咽頭淋菌の感染の可能性がある為、喉の検査も一緒に受ける事が望ましいです。

これらの性感染症は行為の翌日以降なら感染の有無を検査する事が可能です。

郵送の性病検査キットを使えば、病院や性病クリニックよりも安価に・早く結果を知る事ができます。

当サイトでは、GME医学検査研究所の性病検査キットをおすすめしています。当サイト経由で検査を申し込む方の95%以上がGMEを選んでいます。

GME性病検査キットのおすすめポイントや詳細については下記の記事をご参照ください。

>>GME性病検査キットを一番におすすめする4つの理由

 

 

まとめ

特に問題が無くても体調の変化などで、精子が黄色くなる現象と同様に、ゼリー状のものが含まれる場合も有るようです。

ただ、クラミジアや淋病などの性病や、前立腺疾患の可能性もゼロではありません。

不安な場合は泌尿器科へ行って相談してみたり、性病感染が疑われる行為を直近で行っている場合は一度性病検査を受けてください。

特にクラミジア感染、喉の咽頭クラミジア感染は男性も無症状で自覚のないまま感染し、知らぬ間にパートナーへうつしてしまう可能性も非常に高いです。

過去に風俗店で遊んだり、最近いつもと違う人と性行為をしたことのある人は、この機会に性病の検査を受けることを是非検討してみてください。

性病感染の悩みは、性病検査をする以外の解決方法はありません。

当サイトでは、日本で感染者数の最も多いクラミジアについて、特に詳しく紹介していますので、性病感染が心配な方はまず下記のクラミジアの症状に就いての記事をご参照ください。

>>こんな症状は要注意!男性のクラミジア感染6つの症状

 

-性病コラム

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 All Rights Reserved.