GMEの性病検査キットを一番におすすめする4つの理由!

更新日:

インターネット上で検査結果が分かる自宅性病検査キット(郵送検査キット)は、今ではすっかり性病検査の方法の一つとして認知されてきました。

実際、1年間で性病検査を受ける人の50%が、自宅性病検査キットを利用しているという統計もあります。

匿名性が高く、自宅で簡単に精度の高い検査できる事が支持を受けており、今後は更に性病検査キットを利用する人が増え、性病検査方法の主流となっていくでしょう。

現在、ネット上には数多くの性病検査キット業者が存在します。(正直、どれを選べばいいか分からないくらいたくさんの業者があります)

このサイトでは、そんな数多くの業者の中から、GME医学検査研究所の性病検査キットを一番におすすめしています。

GMEの性病検査キットは、他社が追いつけない圧倒的な強みを持っているイチオシの検査キット業者です。

当サイト経由で性病検査を受ける方の95%以上が、GMEの検査キットを選んでいます。

 

今回は、GMEの検査キットを特におすすめする4つのポイントと、どの検査キットを選べばよいか?について詳しくご紹介します。

下記のリンクから直接みたい場所へジャンプできます。

コンテンツ
GME検査キットのおすすめポイント
-1.検査費用が圧倒的に安い
-2.検査結果が出るまでのスピードが最速
-3.他社には無い最先端の検査と信頼性
-4.全国に提携病院が2,000件以上!
どの性病検査を受ければいい?
まとめ

GME性病検査キット4つのおすすめポイント

その1:検査費用の安さがトップクラス

ローコストパッケージが非常に安い

GME医学検査研究所のローコストパッケージ版は通常の検査キットと比べてかなり安い金額で販売されています。検査内容によっては他の会社と3000円以上も差が出ます。

GMEローコストパッケージはその名の通り、簡易パッケージでの発送となります。

検査精度や内容はもちろん変わりません。ただし、「もしも検体サンプルの採取に失敗した時」に、予備の検査器具の再送にお金がかかります。追加料金は1検査に付き1080円かかります。

例えば、血液採取用のランセット(針が飛び出して採血出来る器具)を壊してしまったり、うまく採血出来なかった時などに検査キットを送ってもらう必要があります。その時の費用が無料か有料かの違いです。

 

検査キットには上の写真のような丁寧な説明書もついているので、どの検査(血液・採尿・うがい)も失敗する事はほぼありません。また、公式サイト上でも検体採取の非常に分かりやすい動画説明もありますので心配ありません。

 

送料・支払い手数料が無料

他社の検査キットと違い、送料・支払手数料が無料です。

検査料金だけの単純比較であれば他社のキットが安い事もありますが、送料・支払手数料まで含めた料金で考えるとGMEが一番安いです。

 

 

その2:検査結果が出るのがダントツで早い

検査スピードが最短・最速

検査にかかる時間もHIV抗体検査や梅毒なら1~2日、クラミジアや淋菌も1日~3日と、検査結果が出るまでのスピードが非常に早いです。

また、注文結果が出たらメールでお知らせしてくれるサービスもある為、結果が出てすぐWebを確認すれば、自分が性病に感染しているかどうか確認する事が出来ます。

下記の様に、スマホで簡単に検査結果を確認できます。もちろん匿名で名前が無くても問題ありません。

 

365日休まず検査を実施している

数ある検査キット業者、病院、性病クリニックを見ても、365日検査を実施しているのはGME医学検査研究所だけです。

お正月でも、ゴールデンウィークでも毎日検査をしていますし、結果の反映も行ってくれます。

自社の検査設備と検査体制が非常に充実している証です。

 

平日~17時までの注文なら、検査キット即日発送

ネットで注文と支払いを17時までに完了させれば、即日発送対応してくれるので最短で翌日には検査キットが届きます。

性病検査をしたい人=早く結果を知りたい という事をよく理解しているサービスです。支払いもクレジットカード、銀行振り込み、代引きだけではなくコンビニ払いも可能です。

 

実は土日発送も対応してくれる

GMEは急ぎの場合、お願いすれば土日・祝日も検査キットを発送してくれます。365日検査をしているGMEだからこそできる対応力です。

男性の場合ですが金曜の夜に風俗に行った後、不安になっていてもたってもいられなくなって土日祝日対応の性病クリニックに検査を受けに行くケースが多いです。

性病クリニックは土日や夜遅くまでやっている事が多いですが、保険適用外で検査費用も非常に高額です。少しでも早く検査をして安心したいという場合は、GMEで注文する際に土日発送希望の問い合わせをしてみてください。

 

 

その3:自社研究所による信頼性の高い検査

GMEは群馬大学との共同研究開発等、検査結果の信頼性向上に日々積極的に取り組んでいます。

また、「登録衛生検査所」に登録して国から正式に認可を受けた正式機関の為、検査の信頼性は非常に高いです。個人向けの性風俗店の定期検査などの取扱いを幅広く行っている事も、信頼と実績の証と言えます。

 

遺伝子レベルでの検査

GMEでは淋菌・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジアは、リアルタイムPCR法という検査を実施しています。

GMEが使用している検査機器「コバス4800システム」は、病院や大手検査センターなどでも導入されている超高感度・高特異度の分析機器です。なんと検体の中にクラミジアのDNAが10個以下でも検知可能です。

この最新の検査方法のおかげで、検査キットメーカーの中でも精度が高く、かつ一番早く検査結果が出せています。

 

他の性病検査業者の検査も請け負っている

実は、GMEの検査の信頼性の高さ故に、他社の一部はGMEに検査を依頼している所もあります。いかにGMEの自社ラボが大規模で、信頼されているかが分かります。

もちろん、GMEに検査を委託している業者から検査キットを買うよりも、直接GMEの検査キットを利用したほうが安いし早いのは間違いありません。

 

 

その4:提携病院数が断トツで多い

GME医学検査研究所は、検査の結果、万が一陽性だった場合でも手厚いサポート体制を構築しています。

ネット上で検査結果の証明を発行して、GMEと提携している病院へ持っていけば【再検査無しに、すぐに治療を受ける事ができます】

他の検査キット業者の提携病院数はせいぜい100~200件未満ですが、GMEの提携病院数は【全国47都道府県に2000件以上】と、断トツで多いです。

医療機関からも信頼されている性病検査機関と言えますし、全国どこでも安心して検査を受ける事ができます。

 

 

 

 

 

その他、個人的なおすすめポイント

  • 検査キットについてくる説明書が分かりやすい。
  • 喉検査に最新のうがい検査を採用している為、苦しくない検査を受ける事が出来る。
    →他社の喉粘膜採取は喉の奥に綿棒を入れないといけない為、「オエッ」っとなるのでキツイです。
  • 採取方法をホームページの動画で確認できるので初めてでも安心できる。
  • HIV検査のランセット(採血道具)も全然痛くなかった。
  • 以前、どうしても土曜日に発送してほしいと電話をしたら、快くすぐ出荷してくれた。

 

 

どの検査キットを選べばいい?

GMEの検査キットで性病検査を受けるにあたり、どの性病を検査すれば良いでしょうか?

GMEの公式サイトを見て頂ければ分かりますが、検査できる性病の種類はたくさんあります。(中には胃がんや肺がんの検査キットまで揃っています・・・)

ここでは、性病の感染が不安で検査したいと言うあなたにおすすめの検査キットを3つご提案します。

 

A:全ての性病を徹底的に調べる

全ての性病を徹底的に検査します。

結婚前など、人生の節目のタイミングで検査を受ける方におすすめです。

>>男性すべての性病を検査
検査費用 15,990円
B型肝炎・C型肝炎・HIV / エイズ・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・のど淋菌・のどクラミジア
>>女性すべての性病を検査
検査費用 21,130円
B型肝炎・C型肝炎・HIV / エイズ・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・のど淋菌・のどクラミジア・HPV(女性)・子宮頸がん

 

B:主要な性病を厳選して調べる

HIV/梅毒などの重大な血液感染する性病と、クラミジア・淋菌の感染者が一番多いポピュラーな性感染症をセットで検査できるキットです。

コストパフォーマンスも高く、性病感染が不安な方に一番おすすめのキットです。

>>男性の主要な6項目を検査
検査費用 9,300円
HIV / エイズ・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ
>>女性の主要な6項目を検査 
検査費用 9,300円
HIV / エイズ・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ

 

C:最低限の感染しやすい性病だけ調べる

日本で最も感染者が多く、また男女ともに無症状で感染に気付きにくい【クラミジア・咽頭クラミジア】の2種類を検査するキットです。

安い価格で感染者の多い最もポピュラーな性病2種類を気軽に検査できます。

>>男性の最低限の性病を検査
検査費用 5,190円
淋菌(淋病)・クラミジア
>>女性の最低限の性病を検査
検査費用 5,190円
淋菌(淋病)・クラミジア

 

おすすめはB:性病6種類検査!

性病感染が不安、症状は出ていないけれど一度検査したい・・・という方には、性病6項目の検査を強くおすすめします。

6種の検査はHIVや梅毒など血液感染する深刻な性病と、クラミジアや淋病などの粘膜接触で感染する、感染者の非常に多い性行為感染症の両方を検査できます。

また、6項目検査は非常にコストパフォーマンスが高く、1万円以下で主要な性病の検査ができる事も魅力的です。

1万円弱で【HIVもクラミジアにも感染していなかったという安心を買える】と思えば、決して高い検査費用では無いと思います。

是非この機会に主要な性病だけでも検査を受けてみてください。

 

>>男性6項目の検査キットはこちら

>>女性6項目の検査キットはこちら

 

 

まとめ

性病の不安は、一人で悩まずに勇気を持って検査を受ける事が解決の第一歩です。悩んでいても何も解決しませんし、そのまま放置すれば症状が悪化したり、あなたの大切な人や将来のパートナーに感染させてしまう恐れもあります。

検査を受けた結果、陰性であれば今後安心して過ごす事が出来ますし、陽性だった場合は早期治療に進めることが出来ます。いずれにせよ、性病の心配があるなら早期検査→早期治療が一番です。

特に、日本では風俗店・一般の若い人達を中心にクラミジアや咽頭クラミジア等、自覚症状の出にくい性感染症が拡大しています。気付かないうちにうつされたり、誰かにうつしてしまっている可能性も十分にあります。

 

性病の心配は性病検査以外では解決しません!

私も、「HIVに感染していたらどうしよう・・・」と毎晩悩み続けた事があります。

検査で陰性の結果を見た時、『悩んでないでもっと早く検査して楽になれば良かった・・・』と心底思いました。

性病検査にかかる費用は、検査を受けて性病の不安が無くなる事を考えれば決して高い買い物ではないと思います。GMEは【早い】【安い】【安心】の三拍子が揃った検査キットなので、GMEを選べば損をする事は絶対ありません。

もしあなたが少しでも性病感染の不安を抱えているのであれば、是非この機会にGMEの検査キットで性病検査を受けてみてください。

 

-性病の検査
-

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 All Rights Reserved.