風俗遊び依存でクラミジア感染【みんなの性病体験談】

更新日:

男性というものは性欲とは切り離せないものなのは分かっているのですが、しかしどうしようもないという点があり自分は風俗店などをよく利用しています。

まあモテない派なのでどうしても溜まってしまった時はこのように風俗店を利用したのですが、そこでどうやらクラミジアを貰った経験がありました。

 

  尿道がかゆい・・

自分がまだ24歳という若い時期であり会社員として働いていた時ですが、まあお給料もそれなりに入ってくるので風俗店を定期的に利用していました。

しかしある日、尿道からのかゆみが通常以上にあったので、ひょっとしたらと思いネットで調べてみたところクラミジアの可能性があることを知りました。

症状的には精巣上体の痛みとも書いてあったのですが意識してみるとそこも痛みがあるかもしれないということで、泌尿器科に掛かってみることにしました。

いかんせん仕事の関係上忙しい間を縫っての診察となったのですが、診断時代は早く済んだのでありがたかったです。先生と色々と話したのですが、現在パートナーとなる女性がおらず大体の発症期間と照らし合わせると、風俗店でもらった可能性が高いという結論に陥りました。

 

デリヘルの生フェラが原因?

実際にプレイに関してはゴムを付けない感じのデリヘルだったので、これが原因かもしれません。

クラミジアに関しては男性は意識し辛いものと言われていますが、私の場合は発見が早く、治療に進めたのは不幸中の幸いでした。

治療に関しては薬をしっかりと一週間飲むことで完治できるということもあり、仕事も通常通りできるという点は助かりました。

まあ薬に関しては隠れて飲むことになりましたので、その辺はばれないようにしましたし一週間程度はちゃんと身体を休めることにしました。

あまり自覚症状が出ないタイプなので、これは一週間後の診察でしっかりと検査をしてようやく完治の診断が出たので一安心しました。

これに懲りてしばらくは風俗店通いは止めたのですが、現在ではやはり彼女がいない寂しさからか頻度は落ちましたが風俗店に通っています。

もちろんちゃんと性病対策をしているお店は選んでいますので、この辺は折り合いを付けないといけませんね。

 

まとめ

風俗やめますか?クラミジアもらいますか?

風俗遊びにはまってしまうと、性病を貰ってもなかなかスッパリとやめれる人は少ないです。

風俗に通い続ければ、どうしても一定の確率でクラミジアや淋病はもらうことになります。

生フェラなどを避け、メンズエステやマッサージで病気感染を避けるなど、遊び方を変えることを強くお勧めします。

 

みなさんも、風俗で遊んだ後に性病感染が不安になったら、できるだけ早めに検査を受けるようにしてください。

まずは、下記の記事で自分に当てはまる症状がないかチェックしてみましょう!

>>【性病の症状チェック!】男女の体の症状から性病を逆引き検索!

-体験談

Copyright© 性病検査NAVI , 2018 All Rights Reserved.