性病の予防 性病コラム

風俗で性病感染リスク回避を追求した結果、アナル指入れ手コキに着地

更新日:

こんにちは。斉藤です。

この15年間ほど、数多くの風俗を体験してきました。(性病感染もたくさん体験)
日本の風俗
ソープ、デリヘル、マットヘルス、ピンサロ、セクキャバ、SMクラブ、ちょんの間、M性感、性感マッサージ、オナクラ・・・・
多分未経験ジャンルはニューハーフヘルスを残すのみ。
海外の風俗
マカオのサウナ、ドイツのFKK、中国のエロ床屋やKTV、タイのゴーゴーバー、香港の141、アムスの飾り窓、台湾のキャバクラ・・・・

これだけ好き放題風俗であそんで、C型肝炎やHIVに感染していないのは本当に運がいいと思っている。もちろん、コンドームはちゃんとつけているけど。
体験した性病はクラミジア、咽頭クラミジア、淋菌、ケジラミ、ヘルペス。ちゃんと治る病気で本当に助かった。

 

性病感染は怖いけど風俗は行きたい

さんざん性病に感染して、奥さんもいたりするともう風俗なんて行く気が無くなるのでは?と思うかもしれませんが私は全然風俗遊びが止められる気配がありません。というか会社の仕事で付き合いで行かなきゃいけない事も多い為、【いかに性病感染を回避するか?】ばかりを考えています。

そうすると、楽しさ半減なんだよね。だって風俗で性病感染を防ぐには

  • 全部コンドーム使う
  • 陰毛接触を避ける
  • ディープキスしない
  • 肌の接触回数も減らす
  • 相手の性器は舐めない・触らない

というひじょーに味気ないプレイになってしまいます。神経質に考えすぎかもしれないけど、いままでたくさん性病に感染してきた私からするとこれでも不安。

 

コンドームが破れる恐怖

個人的にはAFが大好きです。家ではとても応じてくれないので、アナルセックスをする場合は風俗で楽しむしかありません。
しかし、ご存じの通りAF(肛門性交)はHIV・梅毒・C型肝炎の感染率が非常に高い。コンドーム無しでやったらかなり危ない。もちろん大腸菌や雑菌まみれの為尿道炎にもなりやすい。もちろんコンドームは利用するけど【コンドームが破れない保証がどこにもない】という恐怖。挿入中にコンドームが破れたり外れてしまったらタダの生アナルファックになってしまう。

月に1回程度なら確率的には低いけど、斉藤さんのように週1~3回AFをしていると、いつコンドームが破れてもおかしくない。非常に恐怖と闘いながらのプレイになってしまう。当然楽しめない。

 

マッサージ、最高じゃない?

y0F5TBM0そんな風俗で楽しめない問題にブチ当たっていた斉藤さんが最近ついにたどり着いた答えは「性感マッサージ」それも、【タイ人によるタイマッサージ】が最強だという事に気がついた。

タイ人のサービスの良さは異常

斉藤さんはワケあっていま東アジア圏に住んでいるのだが、タイ人の接客の良さは異常にいい。笑顔もあるし、フレンドリーだし。そして私が一番声を大にして言いたいのは

【タイ人はアナルプレイに非常に積極的】ということだ。斉藤さん歓喜。

アナルセックスはもちろん、お客さんへのアナルマッサージ(前立腺マッサージ)も嫌な顔一つせずやってくれる。というか何も言わないとそのまんまの指をアナルに突っ込んでくる。
万が一の血液感染が怖いので、アナルに指入れしてもらう時は指サックかコンドームを指にはめてやってもらってくださいね。

 

斉藤さんの終着点はアナル指入れ手コキだった

もうこれ、最強。

タイマッサージを一通り受けた後に前立腺やお尻周辺をじっくりオイルまっさーじしてもらって、アナルに指を入れて前立腺を刺激してもらいながら手コキで射精。
正直、どんなセックスよりも気持ちいい気がする。そして、このプレイの素晴らしい所は、非常に性病感染リスクが低いという事。 粘膜の接触が無いからクラミジアや淋菌もないし、血液感染リスクもほぼ無い。また、陰毛接触も無い為ケジラミも回避。 手コキの際に不衛生だと雑菌性尿道炎の可能性はあるけど。

だいたい、個人的には普通のセックスは嫁や彼女や素人をナンパしてやれば事足りるし、せっかく風俗に行くのなら【普段やってもらえない事をやってもらいたい】という思いが強い。斉藤さんはシャイな日本男児なので、妻に【おい、ケツに指突っ込んでくれ】なんてとても言えない。

最強の風俗と云ふはアナル指入れ手コキと見つけたり

 

まとめ

微笑みの国・タイ。そこはアナル好きの聖地。
みなさんも是非、性感マッサージに行く時は一度タイ人を選んでみては?

性癖がどんどんおかしくなっていく男、斉藤より

-性病の予防, 性病コラム

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.