クラミジア・淋菌

クラミジア・淋菌感染の危険性

投稿日:2015年7月21日 更新日:

男性

本当は怖いクラミジア感染・淋菌感染

自覚症状が無いから、感染者が多いからといって危なくないわけではありません。クラミジア感染・淋菌感染に気付かずに、または治療しない事によって様々な危険があります。

今回は、クラミジア感染の危険性について詳しくご紹介します。

 

HIVウイルスや他の性病感染率が急激に上昇するリスク(女性 男性

一般的に、クラミジア・淋菌に感染している場合の性行為ではHIVウイルスの感染率が通常の3倍~5倍になるといわれています。これは、クラミジア感染により血液成分が粘膜や体液に混ざる事で、HIVなどの血液感染のリスクが上昇します。

また、クラミジアと淋菌は重複感染しているケースが多く、一回の性行為で両方感染する場合もあり治療が長期化する可能性があります。

 

 

母子感染による赤ちゃんへのリスク(女性

お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんがクラミジア感染症・淋菌感染の場合、お腹の中の赤ちゃんに感染してしまい、眼感染症や肺炎を引き起こす可能性があります。妊婦さんは妊娠時の最初の検査でクラミジアの検査を行う必要があります。

なお、母親がクラミジア感染・淋菌感染したまま出産した場合、母子感染による新生児の肺炎が発症する確率は3~18%程度。やや幅がありますが、大切な子供の命を危険に晒す恐れがある状態といえます。

お子さんを作る前に、一度夫婦でセルフチェックを行う事をお勧めします。

 

 

 

不妊症の原因になるリスク(女性 男性

Clamidia-Infertilidad-en-Mujeres-y-Hombres-418x300

女性の場合は、子宮内膜炎や卵管炎などの症状になりますし、さらには骨盤腹膜炎にまで発展する可能性もあれば、卵巣炎、そこから子宮外妊娠不妊にまで発展してしまいます。

男性の場合は尿道炎からはじまり、精巣上体炎にまで進行します。精巣上体炎を起こしてしまうと、治っても精路(精子の通り路)が塞がり、その結果無精子症となってしまう可能性があります。

男性不妊の原因になる精索静脈瘤・精巣上体炎

 

 

クラミジア感染の放置による慢性前立腺炎(男性

クラミジアの菌や炎症が、尿道を通って前立腺に到達し、炎症を起こすと前立腺炎になる可能性があります。また、長期間感染に気付かず放置したり、治療を怠った場合は慢性的な前立腺に悩まされるリスクもあります。

私は、慢性前立腺炎に長い事悩まされました。慢性前立腺炎は本当に辛いですよ。 慢性前立腺炎については別ページで詳しく紹介します。

関連記事)慢性前立腺の症状、完治までの道のり

 

 

早期検査・早期治療が最重要

自覚症状が無いからこそ、悪化するまで放置してしまう恐れが高いです。疑わしい行為があった場合や性器に違和感がある場合は、すぐ検査する事をお勧めします。

男性と女性のクラミジア感染の症状については下記記事をご参照ください。

関連記事)男性のクラミジア感染の症状

関連記事)女性のクラミジア感染の症状

関連記事)咽頭クラミジア感染の症状

 

 

まとめ

大切なパートナー、そして将来の大切な自分の子供の為にも、クラミジア・淋菌についてきちんと理解して予防するようにしましょう。

不安な行為をしてしまった時、過去を清算して今のパートナーを大切にする意味でも性病検査を一度受けて見る事をおすすめします。

 

 

おすすめの郵送性病検査キットランキング

1位:GME医学検査研究所

GME

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

-クラミジア・淋菌
-,

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.