行為から調べる

クンニリングスで感染する性病(オーラルセックス)

投稿日:2016年1月11日 更新日:

 

性病感染危険度
★★★☆☆

風俗に行った際、女性の性器を舐めたい人も多いと思います。実際に、クンニリングスにはどんな性病感染のリスクが潜んでいるのでしょうか?

 

クンニリングスで感染する性病

クンニ(オーラルセックス)を行う事で、女性器の粘膜と口腔の粘膜の接触が起こり、【粘膜感染】のリスクがあります。具体的には・・・

梅毒については、梅毒感染者が発症する扁平コンジローマから分泌される分泌液が口腔内に入る事によって、感染のリスクがあります。ヘルペスも、同様に分泌液が口腔内に入って感染します。梅毒もヘルペスも非常に感染力の強いウイルスの為注意が必要です。

クンニをする可能性がある風俗店は、ソープや各種ヘルス等が挙げられますが、これらの風俗では男性器と女性器の粘膜接触がある為に、女性器に性病が感染している可能性が高いです。当然、感染者の女性器を客である男性が舐めれば、感染リスクがあります。

 

男性も普通に感染するし、無症状

咽頭クラミジアや咽頭淋菌は女性の病気というイメージが強いです。フェラチオにより喉の粘膜に感染するケースが非常に多いからです。しかし、男性がクンニを行う事でも普通に感染します。

恥ずかしながら、私はクンニが大好きな為、ガンガン舐めていたのですが咽頭クラミジアに感染しました。(ついでに性器クラミジアも感染してました)私の場合、4日後くらいに喉が痛くなって5日後に微熱が出て、風邪薬を飲んでも1週間くらい喉が痛かった為に「なんかおかしい」とおもい、喉と性器の性病検査を自宅で行ったところ、両方ともクラミジア陽性でした。

この時私が一番怖いと思ったのは、【ペニスの方には全く自覚症状が出なかった事】喉と性器をセットで検査していなかったら見落としてしまうところでした。クラミジアは、男性でも無症状のケースがある為、症状が無いからと言って安心は出来ないのだなと身を持って体験しました・・・・

 

 

クンニによる性病感染を防ぐには?

普通に考えれば【クンニやディープキス等のオーラルセックスをしない】という事が一番です。
とはいえ、どうしても舐めたいんじゃ!という人もいると思います。(分かりますよ!)そう言った場合はデンタルダムを使うのも一つの方法です。

デンタルダムとは、コンドームのような薄いゴムのシートで、クンニの時にシート越しに舐める事で、女性器の粘膜と口とを直接触れないようにするグッズです。いわばオーラル用のスキンですね。

このデンタルダム、なかなか販売していない為、【オーラルセックス用のコンドーム】で代用するのが一番手軽です。

トリップスキンという商品はオーラルプレイ専門のコンドームで、ゴム臭くなく薄いため相手の体温も感じる事が出来てお勧めです。これを舌につけて舐めてあげましょう。また、フェラをしてもらう時にも使えばクラミジアや淋菌の感染を防ぐ事が出来ます。
業務用 トリップスキン 5枚セット

 

まとめ

男性が喉に淋菌やクラミジア感染すると非常に厄介です。自覚症状もなく、彼女や奥さんの性器に感染させてしまったら、最終的には自分の性器に感染してしまいます。自分の体と大切なパートナーを守るためにも、極力生のオーラルセックスは避けて性病を予防しましょう。

また、過去に風俗店でクンニリングス等のオーラルセックスをしてしまった人は喉に性病感染している可能性もあります。この機会に念の為、一度性病検査を受けてみる事をおすすめします。

-行為から調べる

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.