クラミジア

クラミジアの治療方法、抗生物質の副作用について

更新日:

クラミジアは基本的に抗生物質で治療する事が出来ます。

日本におけるクラミジアの治療方法には、飲み薬と点滴で行う方法があります。通常は飲み薬でだけで治療しますが、症状が重い場合には点滴を使うこともあります。

今回は、クラミジアの治療について詳しくご紹介します。

クラミジア感染の症状が知りたい方はコチラから↓

>>男性のクラミジア感染6つの症状

>>女性のクラミジア感染4つの症状

 

主に使われる抗生物質

05_ph05

  • ジスロマック(アジスロマイシン)
  • クラビット
  • クラリス
  • エリスロマイシン

特に上の2つ ジスロマックとクラビットによる治療が9割を占めます。ジスロマックは、初日に一回服用するだけで、抗菌作用が一週間持続して【クラミジアの特効薬】と呼ばれ広く使用されています。

クラビットは、以前はクラミジア治療の主流になっていたキノロン系の薬ですが、最近ではジスロマックの処方が圧倒的です。何よりも、毎日飲まなくても体に薬が1週間のこって効果が持続する事が便利でありがたいですね。

 

 

治療から完治までの期間

基本的にはジスロマック1000mg一回服用で一週間後には完治する場合が多いです。しかし、ジスロマックが効かない場合、クラビットなど他の抗生物質を使いながら様子を見ることになります。

耐性菌の存在が脅威となっている淋菌と異なり、クラミジアは耐性菌がいないとされています。しかし、症状の重い場合には治療まで数ヶ月かかることもあります。

 

 

確認検査

クラミジアの治療が終わった後、クラミジアが本当に消えたかどうかを確認する検査が必ず必要となります。クラミジアは弱い病原体なので、クラミジアの症状がでていた場合でも薬を飲めば症状はすぐに消えます。

 

完治したかの再検査が最も重要

しかし、症状がなくなってもクラミジアが治ったとは限りません。クラミジアの治療を受けた人の5~10%くらいでクラミジアが再発します。これは薬に耐性をもったクラミジアが生き残ったり、ほんの少しだけ残ったクラミジアが再増殖を始めたりするからです。

このため、治療終了から少なくとも1週間以上、普通は2週間以上たってから遺伝子検査による確認検査を行います。

遺伝子検査は死んだクラミジアのDNAに反応するほど精度が高く、治療直後では陽性となってしまいます。このため、治療から確認検査まで間を空ける必要があります。

 

 

クラミジア治療薬の副作用

ジスロマック(アジスロマイシン)の副作用というか、抗生物質・抗菌剤全般に言える事ですが、体に存在する良い菌も一緒に殺してしまいます。

その為、副作用として腸内環境が悪化して下痢が続きやすい等の副作用があります。また、食後に薬を服用しないと、吐き気や胃もたれの原因になる事もあります。

私個人の経験ですが、毎回、だいたいジスロマック服用後の3日後~5日後くらいの3日間はお腹を壊しっぱなしになる事が多いです。

 

 

性病検査キットはあくまで検査だけ

性病検査キットを使うと、自宅で性病検査をすることもできます。しかし、決して治療できるわけではありません。検査結果が陽性の場合は速やかに病院へ行き治療を受けましょう。また、完治の確認が出来るまでは性交渉は控えましょう。

いずれにせよ、自覚症状に乏しい性感染症ですので不安な行為があった場合や、性器に少し違和感を覚えるような事があれば、一度検査してみる事をおすすめします。

検査で陰性(感染していない)なら何も問題ありませんし、万が一陽性だった場合は速やかに治療に進めば問題ありません。大切なのは、一刻も早く陽性か陰性かはっきりさせる事です。

 

 

まとめ

不安ならまずは検査を受けましょう

最近では、性病検査を行う人の約半数は郵送で出来る検査キットを利用していると言われています。

自宅で誰にもばれずに検査が受けられる事と、病院に行かなくてもネットですぐ検査結果が出る事が人気の理由です。気になった方は是非この機会に検査を受けてみてください。

特に、風俗店や若い一般男女の間で流行を続けているクラミジアの検査は必ず行うようにしましょう。

下記の記事で男女別のクラミジアの症状についてまとめましたので、心当たりが無いかチェックしてみてください。

>>男性のクラミジア感染6つの症状

>>女性のクラミジア感染4つの症状

 

また、性器の性病検査だけではなく、喉の感染(咽頭クラミジア、咽頭淋菌)も見落とさないように注意です。咽頭感染については、下記の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

>>喉の性病(咽頭クラミジア・淋菌)の症状・検査方法の全て

-クラミジア

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.