その他の病気

C型肝炎の症状と治療方法

投稿日:2015年10月29日 更新日:

1362

C型肝炎は肝炎の一つです。

日本の感染者数は非常に多く、肝硬変や肝臓がんの主な原因ともなっています。
C型肝炎は主に血液を通して感染します。性行為で感染することあります。

 

C型肝炎とは

C型肝炎とはウイルス性の肝炎で、日本で最も感染者の多い肝炎といわれています。
感染者は日本でおよそ200万人以上いると言われています。

感染経路は、感染者の血液を介して感染します。
どちらかというと性行為での感染よりも輸血等の感染が多いです。

また、路上で心停止していた人に対して消防士が人工呼吸を行ったところ、息を吹き返した患者が吐血し、その血をあびた消防士がC型肝炎になったという事例もあります。
救急救命行為は非常に大切ですが、出来るだけ相手の血液に触れないように対応しましょう。

 

 

C型肝炎の症状

急性肝炎

C型肝炎の潜伏期間は~3カ月程が多いです。潜伏期間を過ぎると急性肝炎の症状を発症する場合があります。

ただし、急性肝炎の発症はC型感染者の2割~3割程度で、症状の出ない感染者も多いです。また、他の肝炎のA型、B型肝炎に比べて症状が軽い事も特徴です。

 

主な症状

  • 風邪のような症状
  • 体の倦怠感
  • 吐き気・嘔吐
  • 黄疸
  • 褐色尿
  • 食欲不振
  • 発熱(39度以下が多い)

症状が比較的軽く、風邪と似ている為病院に行っても風邪と診断されるケースも多いです。
A型、B型に比べて劇症化の確率が低く、急性肝炎によって死にいたるケースは少ないです。

 

慢性肝炎

A型、B型肝炎は慢性化しませんが、C型肝炎は慢性化して、長く体内に残る事が特徴です。
感染した人の約7割が慢性化し、ウイルスを保有した状態=C型肝炎キャリアになると言われています。

慢性肝炎の症状が出てくるのは10年後~15年後といわれており、それまでは特に症状も無く普通に過ごせます。
ただし、ウイルスは常に血液中にいますので、血液を通じて第3者へ感染させてしまうリスクはあります。

 

肝硬変へ進行

C型肝炎感染→慢性肝炎→肝硬変→肝臓がん の順に移行していきます。
この期間は10年~20年の長い時間を経て症状が進みます。

C型肝炎感染者の50%以上が、10年後~ 肝硬変へ移行すると言われています。

 

肝硬変の症状

  • 黄疸
  • 乳房の女性化(男性の場合)
  • 腹水がたまる
  • 手のひらが赤くなる
  • 出血しやすくなる
  • 意識障害

上記のような症状が出た場合はC型肝炎の進行はかなり進んでいると考えましょう。

 

最終的には肝臓がんへ

肝硬変になった場合、年に8%前後の非常に高い確率で肝臓がんになってしまう恐れがあります。
日本の肝臓がんで亡くなる人は年間3万人を超しますが、そのうちの80%はC型肝炎キャリアの方です。

 

 

C型肝炎の感染経路

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s血液感染が主流の為、注射器の使い回し、タトゥーの針の使い回し、輸血などで昔から感染しておりました。
しかし日本は近年衛生化が進んでおり、輸血での感染はほぼなくなりましたが、人の血液と接触する恐れのある使い回し行為には十分気をつけましょう。

特に海外の途上国などでタトゥーを入れたりする場合は要注意です。

 

 

性病としてのC型肝炎

C型肝炎はB型肝炎に比べて非常に感染力が弱く、性病としての危険性は低めです。
とはいえ、性風俗従事者や、同性間のカップルの間では未だにC型肝炎の感染が進んでいます。

特に同性間のカップルはアナルセックスによる出血しやすい性行為を行う事で感染率が高いようです。
アナルセックスはHIVや梅毒など他の血液感染する性病のリスクも、他の性行為に比べて格段に高いです。

かならずコンドームを着用するように心がけましょう。

 

 

C型肝炎の治療方法

急性肝炎

急性肝炎での治療は、特にありません。
安静にして肝臓を休ませるぐらいです。

ただ、慢性化するようであればインターフェロンなどを使った治療を始めることがあります。

 

慢性肝炎

抗ウイルス療法と肝庇護療法があります。

抗ウイルス療法ではインターフェロンなどを使って、体内からのウイルス排除を目指します。
しかし、日本人はインターフェロンに耐性のあるC型肝炎ウイルスに感染している人が多く、治療しても完全にウイルスが消えた状態になるのは30%くらいといわれています。

それでも、現在では治療法もかなり進歩しているため、完治率の高い治療法を選択することも可能になっています。

肝庇護療法では肝臓の炎症を抑えて、C型肝炎の進行を遅らせるのが目標です。

 

 

C型肝炎を検査出来る性病検査キットランキング

1位:GME医学検査研究所

GME

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

-その他の病気
-

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.