その他の病気

カンジダの症状と治療方法

投稿日:2015年10月16日 更新日:

カンジダの症状と治療方法

カンジダとは

カンジダは真菌によっておこる病気で、この真菌はもとから人の体内に存在しています。
つまり、主に性器に発生しますが性病ではありません。また、感染する病気ではないです。

 

 

カンジダの症状

疲れたりストレスがたまったりすることがきっかけで体調をくずすと カンジダによって皮膚のかゆみがでたり炎症をおこしたりします。 これらが性器周辺に起きると性器カンジダ、膣内で起こるとカンジダ膣炎と呼ばれます。 また、性器周辺だけではなく、口、脇の下などにも症状がでます。

カンジダはカビと同じようなもので、湿度の高く温度が高い場所で症状がでます。

女性の性器周辺や膣内などは特に症状がでやすいと言えます。また、 男性の性器は女性に比べて湿度の高い場所が存在しない為、カンジダにはなりにくいです。

女性の症状

女性の場合は、性器周辺部や外陰部にかゆみや炎症がでます。 膣の中で炎症を起こしている場合にはヨーグルト・チーズ状のおりもののが出やすくなります。性交時に痛みを感じることもあります。

 

男性の症状

たまに痒くなる場合もあるようですがほぼ無症状です。

 

 

カンジダの治療方法

カンジダはもとから人間の体内に存在する菌ですので、完全に取り除くような治療は行いません。 炎症を起こしている部位には抗真菌薬を使用して治療します。

カンジダはカビと同じで、高温多湿な場所に出来る事から、女性は特に日ごろからムレない通気性の良い下着を履くなどの予防をする事が大切です。

 

-その他の病気

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.