体験談・コラム

まだクラミジアで消耗してるの?

投稿日:2015年12月7日 更新日:

こんにちは。斉藤さんです。

プロクラミジラーです。

高校1年~20代半ばまででクラミジア感染9回、淋菌感染2回経験しております。
あ、ケジラミも1回。

このサイトは、そんな私の苦しい実体験を基に、性病に悩まれる人を少しでも減らしたいと思い立ち上げました。

 

私が今回お伝えしたいのはこの1点だけです。

日本人は、性病に対する危機感が無さ過ぎる。性病の知識と危機感を持って!

当サイトでは何度もこの事を発信しています。
日本人は若い人も風俗大好きオジサンも、避妊をする事しか注意しない。性病に感染する事なんてほとんど考えない。
HIVウイルスについては最近皆さん危機意識を持って、コンドームを使われる人も増えたとは思いますが、結局オーラルではコンドームを使用せずにクラミジアや淋菌を貰う人が未だに多いです。

具体的にどのような行為で、どの性病に感染するリスクがあるのか?と言う事は知識として持っておくにこした事はないと思います。

関連記事)行為から調べる

特にクラミジアは男性でも症状が弱く、女性に至っては無症状の人が非常に多いです。自分の感染に気付かないまま、パートナーにうつしてしまって、妊娠検査の時に発覚して修羅場になるなんて事がよくあります。つまり、妊娠して検査するまで女性は全く気付かず感染したままになっている人が非常に多いのです。

【違和感+心当たり≒性病】
体に違和感を感じて、心当たりがあれば性病を疑うべきです。

関連記事)症状から調べる。

確かにクラミジアや淋菌は抗生物質で治る病気ですが、危険な事には変わりありません。また、無症状だからとクラミジア感染を放置すれば不妊や前立腺炎の原因となり、気軽に考えてよい病気ではありません。また、クラミジア感染中のHIV感染率は8倍以上にアップすると言われています。また、最近は淋菌が抗生物質に耐性を持っている菌も増えており、治療が長期化する事もあります。

 

 

まだクラミジアで消耗してるの?

男性が風俗でクラミジア感染して、奥さんや彼女にうつしてしまうともう大変な修羅場になりますよね?
なによりも【大切なパートナーを傷つける】事は何とか避けたいものです。
具体的にはどうすれば大切なパートナーを守る事が出来るでしょうか?

 

1:予防する

まずは徹底的に性病感染を予防する事から始めましょう

  • 不特定多数と性接触をしない
  • 性風俗店には行かない
  • コンドームを必ず最初から最後まで使う

特に、オーラルの行為で性病感染するケースが最近は非常に多いです。喉の粘膜にもクラミジアや淋菌は感染します。必ず全ての行為でコンドームを使いましょう。

関連記事)性病予防の心得7カ条

 

 

2:検査する

今までの過去の行いをスッキリ清算する為に、一度性病検査は受けるべきと思います。風俗店だけでなく、一般の男性女性でも性病に感染したまま気付かず過ごしている人が非常に多いです。女子高生の13%がクラミジア感染の経験がある と言った余も末な時代です。 自分の身は自分で守りましょう

性病検査をしたほうがいい人は?

  • 性風俗店に行った事がある
  • 不特定多数と性交渉した事がある
  • コンドームを使用せず性交渉した事がある
  • 体に少し違和感・不快感がある。(ムズムズ、チクチク)

 

いつ検査を受ければいい?

特に今症状が出ていない人でも、人生の節目で必ず一回は検査したほうが良いでしょう。

  • 新しい彼氏、彼女ができた
  • 結婚する
  • 子供を作ろうと計画をしている
  • 風俗店に行ってしまった
  • コンドームを使わなかった

 

受けるべき検査項目は?

無自覚で危険度の高い性病と、危険度は低いが感染率の高い性病をセットで受ける事で、安心を得る事が出来ると思います。

具体的には

男性
・HIV
・クラミジア
・淋菌

女性
・HIV
・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)

上記の性病は必ず検査しましょう。

女性の場合はオーラルによる喉への感染の可能性が高い為、喉の検査も併せて行いましょう。最近は、うがいするだけで喉の性病が簡単に検査できるようになりました。

余談ですが、私は男ですが喉のクラミジアも感染した事があります。

 

どこで検査すればいい?

性病の検査は大きく分けて3つの方法があります。

  • 病院(性病科・泌尿器科・婦人科)
  • 保健所
  • 自宅検査キット

それぞれメリット・デメリットありますので、自分にあった検査方法を選びましょう。
参考記事)病院・保健所・自宅検査のメリット・デメリット早見表

 

 

3:治療する

もし、性病検査をして自分が陽性(=感染している)だった場合は速やかに病院へ行き治療を受けましょう。
また、一番大切なのは【パートナーも必ず検査・治療を受ける】と言う事です。

自分だけコッソリ治しても、パートナーが感染していれば、またうつされてしまいます。
性病の治療はパートナーと一緒に完治させるのが絶対条件です。

パートナーに性病に感染してしまった事をうまく伝える方法は下記をご参考にしてみてください。
関連記事)性病感染時のパートナーへの言い訳と対処法

 

 

まとめ

・性病は他人事じゃない!
特に彼氏や旦那は信用するな! 絶対風俗行っているから。風俗嫌いでも仕事付き合いとかで行かなきゃいけないときもあるから。

 

・早期検査→早期治療が大切!
違和感を感じたり心当たりがある場合はすぐ検査をする事が大切。

パートナー、将来の子供、自分の為にも性病に対する知識と危機感を持ちましょう!

 

検査をした結果、陰性(感染していない)なら何も問題ありませんし、万が一陽性だった場合は速やかに治療に進めば被害は最小限で食い止められます。大切なのは、一刻も早く陽性か陰性かはっきりさせる事です。

関連記事)クラミジアの症状について

今では、クラミジア検査を行う人の約半数は郵送で出来る検査キットを利用していると言われています。自宅で誰にもばれずに検査が受けられますので、気になった方は是非この機会に検査を受けてみてください。

また、性器の性病検査だけではなく、喉の感染(咽頭クラミジア、咽頭淋菌)も見落とさないように注意です。咽頭感染については、下記の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

関連記事)咽頭クラミジア・咽頭淋菌の症状、感染経路について

関連記事)咽頭クラミジアの検査方法・検査費用の比較について

-体験談・コラム

Copyright© 性病検査NAVI , 2017 AllRights Reserved.