性病感染の経験豊富な管理人が性病の知識や予防法をご紹介!

性病検査NAVI

ここさえ見れば間違いない!性病検査キット総合ランキング

ネットで注文して自宅で簡単に検査できる性病検査キットは、年々利用者数が増加しており、1年間の性病検査件数のうち約半数が郵送性病検査キット利用による検査になっているとも言われています。

性病検査キットを販売する業者もたくさんあり、正直どの業者が一番いいのか?情報が多すぎて判断するのが難しいです。

当サイトの様に性病検査キットをおすすめしているサイトはたくさんありますが、サイトによっておすすめされる業者もばらばらで、どの情報を信じていいのか分からないと思います。

このページでは、性病検査キットを選ぶポイントと私が自信を持っておすすめ出来る性病検査キットメーカーさんを公平公正な視点からランキング形式でご紹介します。

能書きはいらないから【安くて速くて便利な一番おすすめの性病検査キット】を教えてくれ!という方はこちらからジャンプできます。

 

比較検討する検査キット

  • STD研究所
  • GME医学検査研究所
  • ふじメディカル
  • 宅配ドクター

他にも検査キットメーカーさんはたくさんありますが、大手で実績のある4社をピックアップしました。

性病検査キットを選ぶポイント

性病検査キットを選ぶうえで私が特に重要視しているのは下記の6つです。

  • コストパフォーマンス
  • 注文~検査結果確認までの日数
  • 検査精度、信頼性
  • 匿名性、プライバシー
  • 検査後のアフターフォロー
  • 使いやすさ

特に、コストパフォーマンス(検査にかかる費用)と検査完了までの日数は非常に重要視しています。

コスト的には、最近の郵送検査キットは病院の保険適用での検査費用とほぼ近い金額で自宅で受けることができます。

検査日数については、性病クリニックなどの即日検査に比べるともちろん劣ります。しかし、対応が早い検査キットメーカーならネットで注文してから最短3日~4日で検査結果がわかります。しかも匿名でネット上で確認ができます。

性病クリニックは、即日検査がありますが費用が高い(100%自己負担)なのがデメリットです。

それでは、それぞれの項目毎に、詳しくチェックしていきます。

 

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスは、総合的に見てGME医学検査研究所かふじメディカルが優れています。

GMEは、送料が無料である事が大きなメリットです。また、【ローコストパッケージ】という簡易包装セットをかなり安価に販売しています。

詳しくは、全ての検査項目毎に、各メーカーの価格比較表を用意しましたのでご参照ください↓

関連記事)性病検査キットの値段比較表

 

 

注文~検査結果確認までの日数

ネット注文から検査結果確認ができるまでの期間は非常に大切です。

最短で結果が分かる郵送検査キットは現状GME医学検査研究所です。ネット注文から最短で3日~4日で検査結果が分かります。

また、GMEは365日検査を実施しています。お正月でも検査結果が分かります。これは、他社と比較して大きなアドバンテージです。

※性病検査キットの発送は基本的にどこも平日対応のみですが、なんとGMEは、注文時にお願いすれば土日でも発送してくれます。早く検査して結果が知りたいユーザーのことを考えてくれている良いサービスですね。

詳しくは下記記事をご参照ください↓

関連記事)最短で結果が分かる性病検査キットはどれ?

 

 

検査精度、信頼性

検査精度や信頼性については、どの検査キットメーカーも遜色ありません。大手のSTD研究所、GME、ふじメディカルはそれぞれ独自の自社ラボ(検査施設)を保有しています。宅配ドクターは、GMEに検査を委託しているようです。

この点は、特に心配せずに安心して検査を受けて頂けます。

 

 

匿名性、プライバシー

プライバシー、匿名性の面ではGMEが一番です。

個人名でのキット配達や、郵便局・宅急便営業所止め、コンビニ渡し等も対応可能で偽名で住所が無くても注文が可能です。また、検査結果もWeb上で匿名でチェックできます。

ふじメディカルのみ、検査結果はメールか電話、郵送で確認が必要です。また、本名での注文が必要です。

その為、未成年の方や、自宅の家族にバレたくない人などはGMEがおススメです。

 

 

検査後のアフターフォロー

性病検査の結果、陽性(性病感染している)だった場合、速やかに治療を行う必要があります。この時、性病検査キットメーカーが発行する証明書を、提携の病院に持っていくと、病院での検査を省略してすぐ治療に進む事ができます。

ふじメディカルは関東圏しか提携の病院が無いです。GMEは全国に2000件の提携病院があり、ダントツに多いです。

 

 

使いやすさ

性病検査キットには血液検査や尿検査、粘膜検査などそれぞれの検体を採取する為の道具がついています。各社工夫して検査しやすいような器具を開発していますので基本的に大きな問題はありません。

 

咽頭クラミジア、咽頭淋菌の検査

最近は、特に女性を中心に喉の粘膜にクラミジアや淋菌の感染が広がっており問題になっています。性病検査をする際は、喉の検査も行う事をおすすめします。

喉の検査方法は【うがい検査】か【粘膜採取】の2つの方法があります。うがい検査はその名の通り、うがいした液体を郵送すれば喉の感染の有無が検査出来ます。うがい検査はSTD研究所とGMEが採用しています。

粘膜採取検査の場合、綿棒のようなもので喉の奥をこすって粘膜を採取しなければなりません。つまり、【おえっ】ってなります。

個人的にはこれが凄い苦手です。その為私は絶対にうがい検査をおすすめします。粘膜採取法はふじメディカルが採用しています。

関連記事)咽頭クラミジア、咽頭淋菌の検査方法と料金の比較

 

 

各検査機関の特徴

各検査機関のサービス内容について、表にまとめました。

STD研究所 GME 宅配ドクター ふじメディカル
HP充実
TELサポート
WEB結果確認 ×
品揃え
センター止 ×
郵便局止
価格
最短日数 4日 3日 4日 4日
個人名配送 × ×
提携病院数 - 2000件以上 - 140件
総合評価 ★★★★ ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★☆☆

 

一番おすすめの性病検査キット

GME

総合的に見て、自宅性病検査を行う場合はGME医学検査研究所を一番におすすめします。

>>GME医学検査研究所の公式HPへ<<

 

GMEのメリット

  • コストパフォーマンスが高い
  • 365日検査実施体制
  • 検査結果が出るまで早い
  • 提携病院数がダントツに多い
  • うがい検査ができる

性病、性感染症は早期発見・早期治療がとても大切です。

「忙しくて病院に行けない・・」「病院で検査を受けるのは恥ずかしい・・・」「家族にバレずに検査したい・・・」

という理由で検査を後回しにしてしまうと、他の人へ感染させてしまうリスクもありますし、症状がどんどん悪化する可能性もあります。

GME医学検査研究所は私が自信を持っておすすめ出来る検査キットです。性病感染の不安がある人は是非この機会に検査を受けてみてください。

 

>>GME医学検査研究所の公式HPへ<<

 

性病検査キット総合ランキング

1位:GME医学検査研究所

GME

オススメ検査キットNo.1!
迷ったらGMEを選べば間違いない!
GMEは【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。
365日自社検査機関での検査、送料無料、局留め配達や個人名発送対応もOK。提携病院の数も2000件以上とダントツ。一番オススメできる検査キットです。

2位:STD研究所

売上No1の老舗。サイトコンテンツも充実
GMEと比較すると少し割高ですが、人気の項目がセットになっていて非常に使いやすい。また、豊富な専門コンテンツでサイト利用者への情報提供も充実。

3位:ふじメディカル

ブライダルチェック・カップル検査に強み
カップル割引で主要な性病をまとめて検査する場合は最安値。パートナーとブライダルチェックを受ける場合にオススメ。

投稿日:2016年5月6日 更新日:

Copyright© 性病検査NAVI , 2016 AllRights Reserved.