性病感染の経験豊富な管理人が性病の知識や予防法をご紹介!

性病検査NAVI

性病/性感染症あれこれQ&A


Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/kushk4en/chlamydia-std.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 810

Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/kushk4en/chlamydia-std.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 811

STDとはなんですか?

STDとは、Sexually Transmitted Disease の略で、性行為によって感染する病気のことをいいます。

HIV、肝炎ウィルス、梅毒、淋菌、クラミジア、ヘルペス、尖圭コンジローム、カンジタ、トリコモナスなど性行為で感染する病気を広義の意味でSTD=性感染症と呼びます。

Back To Top

性病と性感染症(STD)の違いは?

性病
性行為によって人から人へ感染する病気で、従来は「梅毒」「淋病」「軟性下疳」「鼠径リンパ肉芽腫」の4つのことを指していました。

STD
現在では新しい病気も増えてきたため、これらを総称して性感染症(STD)と呼ぶようになりました。

 

Back To Top

包茎の人は性感染症になりやすいの?

包茎はペニスが包皮で覆われているため、不衛生になりやすいです。
そのため、雑菌が溜まりやすくなり、性感染症にもかかりやすくなります。ちゃんと毎日剥いて洗いましょう。また、排尿時も剥く事で尿が溜まらないので尿道炎の予防になります。

Back To Top

ピルを使用すると感染しにくくなる?

無関係です。

ピルは避妊のために使用するものです。したがって、性感染症の予防とは関係ありません。むしろ、ピルを服用しているから妊娠しない!=ナマでOK!という流れが一番危険です。
コンドーム着用と、不特定多数との性行為を避ける事が予防の第一です。

Back To Top

ペッサリーを使っていれば性病は感染しない?

ペッサリーは、セックスの前に膣の中に入れて子宮口にかぶせ、精子が子宮の中に入るのを防ぐゴム製の避妊具です。

つまり、性器同士の粘膜の接触は防ぐ事が出来ない為、性感染症を防ぐことはできません。
コンドームの場合は、ペニスに完全に覆いかぶせれば、性病予防効果はあります。
(注意:粘膜感染、血液感染型の性感染症に限る)

Back To Top

1回の性行為で性病にかかる確率は?

たった1回のセックスでも妊娠することがあるように、たった1回のセックスでも性病・性感染症に感染する可能性はあります。

確率論はほぼ無意味です。HIVのように一度感染したら完治しない感染症の場合、【0か1か】の世界です。0.001%の感染率だろうと、感染してしまったら終わりです。

結局は、危険な行動をしたかしないかが全てです。
性行為の最初から最後までコンドームをきちんと使用する事を心がけましょう。

Back To Top

性感染症の定期的な検査は必要?

性感染症には、クラミジア、ヘルペス、HIVなどのように感染しても症状の現れにくいものもあります。
気づかないままにパートナーを感染させることがありますので、定期的に検査を受けることが重要です。特に、不特定多数との性行為・風俗店へ行った場合などは要注意です。

Back To Top

のどに感染した性病はどこで治療してもらえますか?

のどに感染した淋菌・クラミジア等は耳鼻咽喉科(じびいんこうか)で治療を受けてください。

性器のクラミジアや淋菌よりも完治までの治療期間が長い為、自己判断での治療中止は避けましょう。ウイルスが消滅したかどうか検査で分かるまで投薬を続けないと、無意味です。

Back To Top

毛じらみの治療は通院が必要?

毛じらみは剃毛して、2週間ほど患部薬を塗ることで治療できるので、初回の通院のみで問題ありません。
ただし、自分自身で剃毛や薬の塗布ができない場合は、医師による毛じらみの治療を受ける必要があります。

Back To Top

性病は自然治癒するの?

基本的にはどの性病も自然治癒しないと考えた方が良いです。
(ヒトパピローマなど、弱い性病はい自然治癒しますが)とくに、クラミジアや淋菌など日本でも非常にはやっている性病は病院での早期治療が大切です。

こちらの記事をご覧ください↓
クラミジアは自然治癒するの?

 

Back To Top

抗生物質はドラッグストアで買えますか?

買えません。

日本では処方箋が無いとクラミジアや淋菌の治療のための薬は入手できません。
個人輸入で海外から購入する事も可能ですが、体に合わない・完治の確認が出来ないなど様々なリスクがあります。検査の結果、感染が確認できた場合は必ず病院で治療を受けましょう。

関連記事)抗生物質の個人輸入、性病の自己治療をおすすめしない理由

Back To Top

投稿日:

Copyright© 性病検査NAVI , 2016 AllRights Reserved.